スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

-less レス (2003)

これがレンタルに並んだ頃って『SAW』に似せたジャケが多かった気がします。
これはまだマシな方ですが、どういう思惑でマネてるのか疑問に思ったものだわ。


ハリントン一家は恒例になっているクリスマスパーティーに参加するため、祖母の家を目指し夜の道を車で走っていた。
しかしいつも使う高速には乗らず、近道のつもりで静まり返った森の道をチョイス。だがそれが災いし、戦慄の恐怖が一家を襲う。
いつまでも続く1本道。死んだ赤子を抱いた謎の女。1人ずつ消えては黒いクラシックカーにさらわれ、惨殺された姿で捨てられる。
何百キロ走っても森からは抜けられず、聞いた事のない地名『マーコット』と書かれた標識だけが続く。



残酷描写は少ないです。
恐怖に耐えられず、崩壊していく精神の描写の方に力が入ってます。特に母親のキレっぷりは怖かった(笑)
『テキサス・チェーンソー』『クライモリ』系の話かと思ってましたが、ちょっと違ってました。
見終わってみるとそう目新しいストーリーでもないのですが、お上手な演出のためかちゃんとドキドキハラハラできたし面白かったですよ。
ちょっと途中で中だるみも感じましたけど。

原題は『DEAD END』私はこちらの方が好きですね。

監督は新進気鋭のフランスの2人組ジャン=バティスト・アンドレアファブリス・カネパ。脚本を売り込んでも一蹴され続け、英語に直してアメリカに売り込んだところようやく目を付けられて公開まで踏み切れたとの事。
これがデビュー作で、この作品の3年後にアンドレア監督の方が『ビッグ・トラブル』という作品を出されたようですが、もうホラーには帰ってこないのかしらん?

キャストはレイ・ワイズリン・シェイ

スプラッタを期待するとハズレます。それが苦手で恐怖感だけ味わいたい人向きです。
怖いけど、黒いクラシックカー格好良いです♪


↓あ、どうしてもひと言だけ言いたい事があるのですが、ネタバレになりそうなので下の方に書いておきます↓













全てはオヤジ!!
全部テメェのせいだヨ!!!!!!


(エファ)  06/08/20

-less[レス] [DVD]-less[レス] [DVD]
(2006/10/27)
レイ・ワイズアレクサンドラ・ホールデン

商品詳細を見る


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

プリズン (1987)PageTopフランケンフィッシュ(2004)

Comment

割りに怖かった

寝付かれない日に深夜見たら結構怖かった思い出があります。
父親役のレイ・ワイズは「ツイン・ピークス」でローラ・パーマーの父親役だった人ですよね。本作の登場人物は皆個性的でした。
ラストの展開も割りに好きです。

>クロケットさん

そうなんですよね。
惨殺死体などは映っていないにも関わらず(恐らく予算の関係でしょうか)、不気味なムード満点でしたね。

「ツイン・ピークス」
ああ懐かしい♪
そうでしたね。父親役で出ていたような気がします。
私はカイル・マクラクランのファンだったので頑張って見ていたのですが、結局途中で挫折してしまいました( ̄▽ ̄;)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/236-0ec55b5a

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。