スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

100 FEET (2008)

この記事は1月7日に書いたものですが、レンタルが始まりましたので再UPさせていただきました。


しまったしまった・・・。
この映画は確か去年の秋頃に輸入DVD発売でしたでしょうか?
今月の22日に国内でもリリースされるという事で、慌てて見てみました(;^ω^)
ヒロインはファムケ・ヤンセンで、簡単に言えばゴーストになったDV夫に襲われる・・といった内容です。

DV夫を返り討ちにした妻マーニーは情状酌量の措置が取られ、刑務所から自宅へ戻る事を許される。
だが足には特殊なアンクレットが装着され、自宅に置かれた受信機から半径100FEET離れればアンクレットから警報音が鳴り響き、数分以上それが続いた場合は警官が駆けつけマーニーは刑務所へ逆戻り・・と言う条件下の自宅拘留。

自宅に戻ってきたマーニーはそれでも胸を撫で下ろすが、夫を殺した自宅には実はまだ夫はいた。
幽霊となったDV夫は死んでもなお妻マーニーに暴力をはたらく。
四面楚歌のマーニーは夫を除霊すべく奔走するのだった。



暴力夫、死んでもまだ妻を殴る。ウザいねぇ。
しつこい奴は嫌われるヨ!ヽ(`Д´)ノ
このウザいDV夫役はマイケル・パレなんですけどね、彼の顔は最後の最後になってチョコっと出るだけであとは『ハロウィン』のマイコーみたいな幽霊ヅラですよ。あ、マイケル繋がりかw

マーニー役がファムケ・ヤンセンです。
声はダミってるし顔の骨格も逞しいのでDV夫に怯える妻・・という印象は持ち兼ねますね。
返り討ちにしたのも頷けるくらい、幽霊化した夫に対しても勇ましいです。
「オラーーーーッ!!ヤルならヤレやクソがぁぁぁぁーーーーっっ!!!」
と言う様が非常によく似合っておられます。

とは言っても逃げ場なしでいつ襲われるか分からない状況なので、可哀想ですよ。
でも目が全然負けてない(笑)

DV夫は生前警官だったのですが、自宅拘留の彼女を監視してるのが夫の相棒だった警官なんですよ。
だから相棒を殺したマーニーの事を良く思ってなくて、マーニーの味方ではないんですね。
更に親の遺産配分で実の姉との仲たがい。マーニー孤立無援。

そんな時、食料を自宅まで届けてくれる配達員の若い兄ちゃんと仲良くなっちゃいます。
夫の幽霊がいると分かってる自宅で、若いツバメとあんな事やこんな事・・・大胆すぎる
もちろん嫉妬にトチ狂ったDV夫が黙ってるワケもなく、何の罪もないツバメは撃ち落されるという悲惨な結末に。ここのシーンは結構見モノです( ̄▽ ̄)

冒頭からしばらく物語の説明がないため、ちょっとずつ「?」が解消されていきます。
マーニーの自宅前に車を止め、毎日のように監視してるDV夫の元相棒は他に仕事ないんか?とか小さい疑問はありますけど、なかなか面白かったです。

しかし自宅に戻ってこれるとは言え、生活費は自宅にいながら何とかしなくちゃいけないしDV被害のケアは全然してくんないんだね。なんて思ったわ。

幽霊ものの映画って貞子を筆頭に、女性が「うらめしやー」と女々しく出てくるのがほとんどじゃないですか。
別れたあとは女性の方がサッパリしてるのが現実だと私は思うんだけどさぁ。
だから男の幽霊が出てくる映画ってないのかな~なんて思ってた矢先だったんですよね。

で、男が幽霊化したら結局暴力に訴えてくるワケか。わかりやすっw
今回この幽霊は元DV夫だったと言う事もあってバイオレンスオンリーなんだけど、『エンティティー 霊体』のようにエロティックな部分がなかったのは惜しいと取るべきか潔いと取るべきか・・・

ラスト、もう少し心に染みるような何らかの演出が欲しかったかな。
あのラストは本当の解決にはならないよね。
最後のマーニーの夫に向けた捨てゼリフ、ちょっと『エイリアン2』のリプリー思い出しちゃったなぁ。いや、『ターミネーター』のサラ・コナーかな。

1月22日レンタル開始です。良かったらどうぞ

100FEET [DVD]100FEET [DVD]
(2010/01/22)
ファムケ・ヤンセンマイケル・パレ

商品詳細を見る


(エファ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

復讐者に憐れみを (2002)PageTopパラサイト・バイティング (2008)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/202-c88993db

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。