スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

MebiusRing上映会 「憑依」レポート 2009.12

2009年12月5日&6日
神戸映画資料館において
柘山一郎監督の作品
「憑依」を上映させていただきました。

hyoui  

上映会に足を運んでいただいた方
映画を提供していただいた柘山監督
神戸映画資料館のスタッフの方
本当にありがとうございました。

2日間の上映会でしたが
上映会初日
第1回上映後に柘山監督による
トークイベントを開かせていただきました。
お客様より数々のご質問が飛び交い
監督も慣れた感じで受け答えされ
なかなかの盛り上がりだったと思います。

ここで少々トークショーでの質疑などをご紹介させていただき
「憑依」と言う映画の雰囲気を感じていただければ
と思います。

映画「憑依」は心霊系ホラー映画として作られています。
撮影場所の「家」は
なんと監督のご実家!
幼少より怖いと感じていた
ご実家の雰囲気や
「家」「階段」の怖さ
そんなところから
「憑依」のアイデアや世界観が生まれたそうです。

- 監督の映画を撮ってみたいと思ったきっかけは?

とにかく人を怖がらせたかったそうです(笑)
今回も
「すごく怖かった」
との感想を何人にもいただいたので
監督、してやったりでした。

- 製作にはどれくらいかかりましたか?

ストーリーやシナリオなどの期間が1年半くらいで
撮影自体は2ヶ月位だったそうです。
撮影後の調整も大変でしたとのことで
やはり作品を作るのは大変なんですねぇ。
それと
「憑依」は当初は20分モノの予定だったそうです。
完成した映画は50分でしたから、製作しながらも成長していった作品なんですね。

- 監督が影響を受けた映画作品はありますか?

「SFボディースナッチャーズ」
「赤い影」
などだそうです。
特に「赤い影」のニコラス・ローグ監督が
お好きとのこと。
確かに「赤い影」も綺麗な風景の中に
なにか不安を感じる作品でした。
ちなみに
トークショーでは紹介されませんでしたが
ブライアン・デ・パルマ監督の「キャリー」も
お好きだそうです。

内容にかかる質疑などは割愛させていただきますが
やはり今回の主演女優である高橋理通子さんの存在は
大きかったそうです。
演技や動き
エロチックな部分にいたるまで
高橋理通子さんの存在感はすごかったですからね。

-次回作はもう何か考えてらっしゃいますか?

次回作は考えられているそうです。
次回はやはり「家」を使ったホラーで
「兄弟」をテーマにと考えられているらしいです。
楽しみですね!
これもトークショーでは出なかったですが
ナイフを刺すシーンについてお話されていたので
もしかすると・・・スラッシャーな場面も・・・・?

と簡単ではありましたが
トークショーの内容をご紹介させていただきました。

柘山監督は
北海道でも上映会を考えてらっしゃるそうです。
北海道の方
必見ですよ~

そして今回の上映会は
メディアの方にもご協力いただきました。
なんと読売新聞の夕刊に紹介されました!

kobehyouiyomiuri.jpg

そして
あの「映画ジャッジ」にも!(記事へのリンクは下にあります)

ご協力本当にありがとうございました。

ともあれ
鉄人28号が見守る
新長田にての上映会
無事終了できたことを
心より感謝いたします。



映画ジャッジ
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

2009年度Best3PageTopつぶやき

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/197-957df919

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。