FC2ブログ

母なる証明 (2009)

なんスかね?この逆戻りの気候は。
慌てて上着を引っ張り出したかと思うと半袖でもバッチこーい的な気温だったり。
誰が言ったか「女心と秋の空」
ウマい事言うね~~。
圓楽師匠、鰯雲広がる空の遙か上で、ぜひ座布団の1枚でも差し上げて下さいませ。

え~~~さて。昨日私は『母なる証明』を見に行って来ましたですよ。
ポン・ジュノ監督目当てではなく、ウォンビン目当てです。
私ゃどうにもこうにも捨てられた子犬のような目に弱いのであります。

ポン・ジュノ監督の作品と言えば『殺人の追憶』『グエムルー漢江の怪物ー』が記憶にあるかと思いますが、やはり今作も上記2作に通ずるところを感じました。
『グエムル』の製作中既に並行して『母なる証明』にも取り掛かっていたらしく、ウォンビンが実に5年ぶりの銀幕復帰と言うのと同じく着想から完成まで5年かけた作品と言う事です。

原題が『Mother』となっているように、この作品の主人公は1人の母です。冒頭からラストまで、母1色。
意図的にその母の役名はなく、どこにでもいる一般的な母と取れるし、或いは観客自らに重ね合わせ易いようにしてあるのかもしれません。

漢方薬店を切り盛りしながら息子を1人で育て上げた母。
その母は、いつまでたっても子供のような息子を心配する傍ら、母自身も大人になった息子・トジュンをいつまでも子供のように扱っていた。
ところがある日、1人の女子高生が殺されるといった事件が起きる。そして容疑者としてトジュンが逮捕される。
警察のずさんすぎる捜査、そしてトジュンが何も分からない間に殺人を認める拇印を押させてしまい、トジュンは完全に有罪の旗色。

そんな中、母だけはトジュンの無実を信じて疑わなかった。
誰もアテにはならない。
母は自らトジュンの無実を明るみにするため、真犯人を探すのだった。


トジュンにウォンビン
いつもカッコいい役でしたが、今回はどちらかと言うとダサい役です。
映画の設定ではトジュンは純粋無垢で少年の心と小鹿のような目を持った青年・・と言う事ですが、これは間違いなく何らかの障害をもった役ではないでしょうか。
『殺人の追憶』でも最初の容疑者はそんな感じじゃなかったですか?

そんな息子を溺愛する母にキム・ヘジャ
韓国の大女優さんらしいのですが、私は初めて見ました。迫力ある女優さんです。鼻の穴のデカさにも迫力を感じましたですよ。
この母がずっと出ずっぱり。悩みながら奮闘しまくりです。

純粋無垢と言ってはいるものの、街のゴロツキなんですよね。
まぁ一緒につるんでるジンテがどうしようもないワルなので、その影響は非常に大きいのでしょう。
このジンテは確かにワルなんですが、母にアドバイスしたり協力したり警察の仕事に感心を持ったりと親切な1面もあるんですよね。
でも母からガッツリ金は奪う。
このとても個性的なジンテを演じたのはチン・グと言う俳優さんで、どことなく成宮寛貴さんに似ててこれから先人気が出そうな気がしました。とっくに人気俳優さんだったらごめんなさいよ。

トジュンは記憶する事がヘタクソで、事件のあった日の事もほとんど説明できない状態。
確かに夜遅く、トジュンは殺された女子高生の後ろを歩いていた。
母は言う。「思い出しなさい。とても大切な事なのよ。」と。

トジュンは思い出す。
5歳の頃の記憶を。そして悲鳴をあげる母。

トジュンの頼りない記憶と母の執念で、ついに真相に近づく。

この母は闇治療という事で鍼を打ったりしてるんです。小遣い稼ぎですね。
嫌な事や苦しみから逃れられるツボが太ももにあると母は言っていましたが、そんなツボ本当にあるんでしょうかね?
絶対妊娠できる薬があると言ったり、恐らく母のウソも方便的なものなのでしょうけど。
事件そのものだけを追うストーリー展開ではなく、そういった事や母と息子の傷だらけの絆を表すエピソードなどを絡めてあったりと、かなりドラマ性を濃く出してます。
伏線がマメなので、終わってからかなり考えさせられる作品に仕上がっていました。

非常に丁寧なサスペンスです。

ラストについては触れませんが、ひと言だけ言わせて下さい。

私でもそうする、と。
世界中の母がそうとは言えない現実がありますが、子供にとって母とは神よりも確かな存在で、且つ鬼よりも強くなければならないのではないでしょうか。

長い映画ではありますが、お勧めします。
ウォンビン可愛いですよ♪
「それはないやろ~・・」と突っ込みたい髪型でしたが、ああでもしなければカッコ良すぎてどうしようもなかったんでしょうね( ̄▽ ̄)ふふっ

あとですね、別にホラーではないんですけど怖くて目を瞑ってしまったシーンが1箇所だけありました。
母が薬草をザックザック切るところ。めちゃめちゃ怖かったです

(エファ)

母なる証明
スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

THE BLACKOUT (2009)PageTopDEATH ON DEMAND (2008)

Comment

母なる証明

「母なる証明」めっちゃ良さげだね〜
「殺人の追憶」・「グエムル」も見たけど同じ監督さんだったんだね。
この母役のキム・ヘジャさんは本当に女優さんだなぁって思うわぁドラマでなんだけど「母さんに角が生えた」って言うので主演の母さん役やっててめっちゃうまいなぁって思ったもん!

>みっちゃん

あらっ
みっちゃんって、あのみっちゃん?コメント有難うね〜♪

キム・ヘジャさんって見たことないんだけど、ドラマが多いのかな?
迫真の演技だったわぁ。
私はもっとウォンビン映して欲しかったんだけど・・(笑)

あと半年もすればDVD出ると思うので、良かったら見てみてねv-344

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/187-1d0a7a99

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム