スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

隣人13号 (2004)

気の弱い青年、村崎十三は十年ぶりに地元に帰ってきた。そして新しい職場に赴くものの、そこの先輩である赤井からイジメを受け始める。

新しく住み始めたアパートでも真上に赤井家族が住んでいた。十三には昔、酷いイジメを受けた過去があり、実はその相手も赤井だった。 しだいに十三の中のもう1人の存在が現れ始め、少しずつ赤井に近づき始める。



十三役が小栗旬。「もう1人の存在」13号に中村獅童。恐い

イジメられっ子、大きくなって逆襲!
早い話、そうなんですが・・。いや、ほんとそれだけなんですよね。
一体どこに見応えがあったのかと言うと、やはり中村獅童さんの狂気に満ちた演技力において他ならないんじゃないでしょうか?

前半、ゆっくり忍び寄ってくるような恐怖感は良い掴みだったと思います。13号が相手の子供をさらってしまうあたりまでは、なかなか目の離せない展開でした。はっきり言ってホラーですね。

しかし、イジメっ子が学校に乗り込んでいくあたりから失速します。無駄に長い、監督の自己満足でしかない間。イラつきました。あれだけで5分ほどはカットできたはず。

トイレでの●●●も、そんなに意味のある描写だと思えません。見てるこちら側にとてつもない不快感を与えます。

監督も初作品だと言う事で、少し手探りだったところもあったのでしょうか。

1番大事なオチについてですが、私はああいった方向は好かんのですよ。
これは原作に忠実にしてあるのかどうか解かりかねますが、もう少し練って欲しかったです。

主人公の隣に住んでいる金田は、三池崇司監督でしたね(笑)
パフィーが妻役を演じていたり、なかなか憎いキャスティングではありました。

多分、地上波では難しいんじゃないでしょうか。

原作は漫画本なんで読んでみようと思ったのですが、ハッキリ言って絵が独特(下手とも言う)なのでギブアップ。

(エファ)     06/09/22

隣人13号 [DVD]隣人13号 [DVD]
(2005/11/25)
中村獅童小栗旬

商品詳細を見る


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

LSD ラッキースカイダイアモンド (1989)PageTopグエムルー漢江の怪物ー (2006)

Comment

確かに学校から失速しました。
でもパフィ-の吉村が,いい色気だしてました。
最後は,あっけなかったですね。
これでいいの?みたいな。




>シンさん

吉村さんは確かに色気ありましたね(笑)
とっても合ったキャスティングでした。

ホラーな感じで進んでいってくれればよかったんですが、最後は不思議ワールドな感じで締めくくってしまって残念でした。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/180-fa3eb3a0

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。