FC2ブログ

ファイナル・カット (2004)

主演ロビン・ウィリアムスの近未来SF心理サスペンス。

近未来、ZOEチップと言う記憶媒体が人間の一生を記憶し、本人が亡くなってから葬式で『リメモリー』と称して公開し、故人を偲ぶようになっていた。

生まれてきた赤ちゃんの頭にZOEチップを埋め込む。これが親からの最高のプレゼント。
しかし、神のような人間はいない。
人は人を傷つけたり欺いたりもする。
そこで登場するのが編集師、カッターと呼ばれる人達だった。

その中でも、どんな悪人でも善人に編集してしまうセレブ達に大人気のカリスマ編集師アラン。

そんな時、あるセレブから『リメモリー』の仕事が入る。
いつものように編集の仕事にあたっていると、その故人の記憶の中にはアランが少年時代に経験したトラウマの元凶とも言える人物が映っていた。
アランはその人物を追いながら、逆にZOEチップに反対する組織から追われる側にもなってしまう。


なかなか練られて面白い脚本だと思いました。
監督は若手のオマール・ナイーム

人生を全て覗き見し、自分のいない所で編集され披露される。
全く大きなお世話ですね(笑)

しかし、近年のSFスリラーは似たり寄ったりのストーリーが多い中、私は良い着眼点だと思いました。
冒頭に出てくる少年時代のトラウマなんかも良かったです。

それにしてもキャラを押し付けてはいけませんが、ロビン・ウィリアムスは明るい役の方がいいですね。
『インソムニア』と言い『ストーカー』と言い、キャラの脱皮を図っているんでしょうが・・。

反対組織のリーダーであるフレッチャー、どこかで見た事あるなぁと思ってたら、『パッション』のキリストでした。
ジム・カヴィーゼル、更なる飛躍を祈ってます。

ここまで褒めましたが、何が悪かったかって、終わり方がアッサリしすぎだったんじゃないでしょうか。

まぁでも、つまんない映画ではなかったですよ。
このままマイナーで消えていくのが可哀想に思います。

お暇があれば見てあげて下さい。って私ゃ何様だ(笑)

(エファ)

ファイナル・カット [DVD]ファイナル・カット [DVD]
(2006/06/21)
ロビン・ウィリアムズミラ・ソルヴィノ

商品詳細を見る


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

心霊写真 (2004)PageTopM:i:III (2006)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/18-8b9f1f25

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム