スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

ストレンジャーズ/戦慄の訪問者 (2008)

今年の4月に公開していたリブ・タイラー主演のスリラー。
またしてもカップルがえらい目に遭う話。
しつこいようですがカップルに怨みはありません( ̄▽ ̄;)

だいたいの作品は幸せそうなカップルに悲劇が訪れるものですが、この作品に出てくるカップルは破局寸前。
淀んだ空気の中に訪れる更なる悲劇!ジーザス・・がっくり(←ちょっとコレ気に入った)

友人の結婚披露宴に出席した帰り、クリスティン(リブ・タイラー)とジェームズ(スコット・スピードマン)は人里離れた別荘へ向かう。しかし帰りの車の中からの空気は最悪。ジェームズはクリスティンにプロポーズしたのだが、いい返事は貰えなかった。
別荘に着いてからもギクシャクしていたのだが、そこへ誰かがドアをノックする。時計は午前4時。暗がりで顔は見えなかったが、一人の女性が「タマラは居ますか?」と尋ねてきた。
聞いた事のない名前だったのでただの間違いかと思っていたのだが、ジェームズが少し留守している間にまたしても激しくドアを叩く音が。怯えるクリスティン。そして悲劇は始まる。



『バイオレンス・レイク』『ストライク・バック』よりも1番『ファニー・ゲーム』のノリに近いです。
ただし、この『ストレンジャーズ』実話を元に作られた作品だそうなので、より一層恐怖を感じながら見る事が出来るかもしれません。

凄い勢いで家の中に入って来ようとするんですが、ドアを壊さんばかりの描写でクリスティンを派手に怖がらせておいて、実は既に侵入していますよ~と言う静かな恐怖も味付けされているので、「志村うしろうしろ~!」と言う楽しさも味わえます。

とにかくリブ・タイラーの怯え方がウマいナイス
清純派のイメージがあったのでこんなホラーみたいな映画に出て大丈夫か?とも思ったりしたのですが、基本的に演技がお上手な方はどんな映画に出ても大丈夫なんでしょうね。
ただ、やっぱりムチャはできませんね(;^ω^)
お嬢様は怯えるのみです。そりゃ怖いでしょうけど、この手の作品は女がランボー化してくれないとカタルシス爆発しないんだよね。
お嬢様ならお嬢様で、変に煙草をフカすシーンは余計
あと、あまり意味を感じないので冒頭の変な時間軸の演出も余計。

襲ってくるのはお面をかぶった3人組。
リブ・タイラーを怖がらせる事に興奮を覚え、それのみに力を入れている感じです。猫がネズミをいたぶってる風な。
でもですね、それがめちゃくちゃ長いんです!

いつになったら対決するんじゃ~~と思ってたら、本当に最後の方にようやくご対面です。
「実話を元に作られてます」と言う謳い文句に救われている作品のような気がします。
この作品の脚本&監督も新人さんのようなので、更に力を付けて下さる事を期待します。

何となく似ているんですが、私はケイト・ベッキンセール主演の『モーテル』の方が怖かったし面白く思えました。

まぁ、男が役に立たないといった事はだいたいの作品に共通しますね( ̄▽ ̄)
この作品、3人組の訪問者が襲ってくる恐怖はソコソコ感じられたのですが、私はもっと違うところに恐怖を感じましたよ。

ジェームズは当然プロポーズの返事にOKを貰うつもりだったので、別荘ではお祝い用のテーブルが用意されていて、更にはベッドに花びらが撒かれている
そんな中「・・・・・・・。」と言う感じの2人


怖いわ!!!!


友人の結婚式に出席した女は「いいな~私も結婚したいわ」と言う心理になるとジェームズが勝手に思い込んでの作戦だったのだろうが、見事外れてお気の毒。

何度も言いますが、カップルに怨みはありませんグー!


↓以下、ネタバレ↓









「一体何が目的なのか!?」ってのはリブ・タイラーでなくとも気になるところですが、登山家に「なぜ山に登るのか」と聞くようなもんでした。

午前4時、もし居留守を使っていたとしたら襲われなかったのかも?
あちこちの家のドアを叩き、偶然にも「なんスか?」と出てしまったジェームズ達にロックオンされた感じです。

最後の殺され方は良く言えばリアル。悪く言えば地味。
しかも最後の最後、あの終わり方で締めくくって良かったのかどうだか疑問が残る。きっと考え付かなかったんだろうな~(;^ω^)昭和の心霊ものかよ

(エファ)   09/02/16

ストレンジャーズ / 戦慄の訪問者 [DVD]ストレンジャーズ / 戦慄の訪問者 [DVD]
(2009/10/07)
リヴ・タイラースコット・スピードマン

商品詳細を見る


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

黒い家 (1999)PageTopストレンジャー・コール (2007)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/176-f8ac788a

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。