バーニングムーン (1992)

ドイツのホラーと言うと
まず思いつくのはストーリーの破綻
そして
行き過ぎる残酷描写と
行き過ぎてるんだけどチープで笑えるゴア(血みどろ)シーン
そしてそして
オラフ・イッテンバッハという監督の名前

この映画
まさに自分にドイツホラーとイッテンバッハを刻みつけた映画です

ヤンキーでジャンキーな兄が
幼い妹にせがまれ寝る前のお話をしてあげることに
しかしその内容は
とっても教育によろしくない
ハードな残酷物語


そのお話がオムニバスで展開します
そしてラストは
最悪の終わり方・・・

ネクロマンティック」といい
えげつないと言うより悪趣味と言った感じの映画が多い
ドイツのホラー映画ですが
この作品もまさに悪趣味映画です
弱い方はご注意を

とにかく
ど~だ!!
と言わんばかりの残酷シーン満載のため
残酷シーンによって映画が間延びしてしまうという
とっても変わった作品です
(例えばゾンビの食事シーンがあまりにもしつこく長い)
う~ん・・・
自分的には
微妙・・・
まあ
ゴアシーンで
「しつこいわ!!」
と突っ込んでしまったのは初めてだったので
ある意味
すごい映画かも??

残酷シーンだけで大満足!
という方なら
満足できる映画かもしれません(汗)

(ひろろ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ゾンゲリア (1980)PageTopアレックス (2002)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/147-f1a5468a

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム