FC2ブログ

ミラーズ (2008)

下に書いた韓流ホラー『Mirror 鏡の中』のリメイクが、この『ミラーズ』
Jホラーや韓流ホラーがハリウッドでリメイクするのは今や珍しい事ではなく、数々の作品がリメイクされてきました。

この『ミラーズ』がリメイクだと言う事をご存知の方は少ないのかもしれませんね。なぜなら、オリジナルがそんなにメジャーな作品ではないから。


元刑事のベンは過去に立ち直れないほどのミスを犯し、今は廃墟と化したデパートで夜な夜な警備の仕事。 しかしこのデパートは5年前に火災を起こしており、閉鎖となった今も保険調査の関係で現場保存の状態だった。沢山の死者を出したこのデパートの巡回がベンの仕事だったが、朽ちた状態の中鏡だけは傷1つなく、その鏡に妙なものを見てしまう事からベンの精神状態は崩れていく。



最近はホラーをカップルで見るのが流行りなのでしょうか?
カップルで見てる方が多いように思います。
この『ミラーズ』も、カップルで見るには最適の作品かもしれません。

まぁ私の1意見ではありますが、オリジナルと比べて見てもさほど劣る事もなくソツのない感じ。
オリジナルを知らなくてもリメイク単体としての出来もいい。と言うかオリジナルとは別物で、リメイクと言うよりは「参考にさせていただきやした!」みたいな感じに近いかもしれません。

『Mirror 鏡の中』の記事にも書きましたが、プロローグとエピローグがほぼ同じなだけで、物語の中心部分は全く方向性が違う。
韓流のオリジナルは心霊ものに対してハリウッド版はオカルト。

どう違うかと言うと、「この恨み、はらさでおくべきかぁ~」と言うのが心霊ストーリーで、人間に取り憑く悪魔のようなものが出てくるのがオカルト。
アジアのホラーは湿度の高い心霊もののホラーが多いですが、西洋の人は「怨み」とか「女の怨念が復讐しに来る」といった事にピンと来ないのではなかろうか。
逆に、私達アジアの人間には悪魔が~魔女が~・・と言う事にピンと来ませんよね。

話をストーリーに戻しますが、主人公であるベンは刑事時代に銃でミスを犯しアルコール依存症に陥ってしまうんですよね。しかも妻子持ちだったので別居。
もともとキレやすいのか、かなり自分勝手に我を通そうとするところが見苦しい。
銃で失敗した過去があるのに銃をパンパン撃ってんじゃねぇよ

ベンがデパートで拾ってきた邪悪な何かは、ベンの妻子宅へコンニチハ♪
当然妻子に危機が迫るワケです。

あ~・・・何か書いてて限界
面白かったところなんかを書こう書こうと思いながら書いていましたが、文句しか思い浮かばんわい

この作品は、我らがホラーファンの期待の星であるアレクサンドル・アジャ監督リメイク作である『ヒルズ・ハブ・アイズ』を見事に蘇らせてド肝を抜かれたワケですよ
ホラーファンがハードル高く見てしまうのは致し方ない事です

垂涎もののゴアシーンは1つのみで、「オカルトなんだからしょうがない」と言うにはあまりにもストーリーが破綻しすぎている。
心霊ものなのかと思えば中途半端な推理ものに移行。
驚きの推理劇が見れるのかと思えばオカルトに移行。鍵を握る女性が出てきたと思えば、どうしようもない主人公が「俺っちの家族のために犠牲にならんかい!ゴルァと銃を向ける始末

何より主人公がミスキャストだったと思うんです。
昔はそりゃ悪役が多かったキーファー・サザーランドですが、今や正義感たっぷり刑事の印象が強いじゃないですか。
突然落ちぶれた元刑事役には、なかなか脳がシフトしてくれません。しかもベンの性格が悪すぎる。

オリジナルを見てしまった私にはラストのオチも新鮮味なく、オリジナルのオチを上手に表現し直したにすぎない。

と言うワケで、監督経由で期待しすぎたホラーファンにはウケが悪いかもしれません。「あんた、オカルトなんて撮ってる場合じゃないやろと言う気持ちが沸々と・・

それ以外の方には、そこそこウケが良いかもしれません。

オリジナルの地味なオチを見て、「俺やったらこうするのにな~・・・」と素晴らしいオチのアイデアを思いつき、それだけに重点置いて軽く撮ってしまったのだろうか(;^ω^)

1つ思ったのは、リメイク作品でそこそこ成功させようとするなら、マイナーなオリジナル作品を選んだ方がベストなのかもしれませんね。

(エファ)


ミラーズ (完全版) [DVD]ミラーズ (完全版) [DVD]
(2009/07/03)
キーファー・サザーランドポーラ・パットン

商品詳細を見る

    

この映画
リメイクとはいえ
全く違うテイストです
オリジナル見ていても
楽しめるはず

しかし・・・
この映画
日本語吹き替え版で見てみてください
すると
24 シーズンX
に早変わり(笑)

キーファー・サザーランドの動きと
吹き替えの声(小山力也さん)で
もう「24」にしか見えません

最後に犠牲にしたシスターに
ぜひ言ってほしかった

こんなことに犠牲にして

ほんとにすまないと思ってる


って(笑)

(ひろろ)
スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

ヒドラ (2008)PageTopMirror 鏡の中 (2003)

Comment

24 スピンオフ!

ホラーの入門編として良いと思い、レンタルしました。

ジャック・バウアーが幽霊に負けるとは思えなかったから、そんなに怖くないだろうという見込みでした。

しかし……
予想以上でした。

正直、逆立ちして見ても、この作品は24です。
吹き替えでみたからなおさらですが、どうやっても24にしか見えません。

監督が24を意識して、あえて24仕立てにしたとしか考えられないです。

心に傷をおったなんてなんのその、激しいシューティング、詳しくないので断言できませんが、使ってる銃も24と同じだと思います。
なんで?
小道具変えれなかったのは、やっぱり24だから?

これはホラーじゃないです。
アクション系ミステリーです。

作品としてはとても楽しめましたが、物語が綺麗にまとまりすぎているのが、気になります。
24から抜けられないなら、もっと色合いを濃くして欲しいですね。


そういえば、冒頭で出てくる、デジタルの目覚まし時計。
小技じゃなく、ガチで24です。

もしかしたら、そうしなければならない圧力でもあったんでしょうか?

>スカイキッドさん

そうですね〜。
そう言われてみればムカつきも釈然としない気持ちも収まってきました。

そうだそうだ。
この映画はコメディだったんですね!(笑)

両方みました。

怨に対しての西洋と東洋の違いかしら…
確かに24そのものですね。韓国版の刑事は白い巨塔の方ですよね?リターンと言う映画ホラーと言うのかサスペンスと言うのかあります。 後元祖韓国ホラー箪笥もリメイクされてザ・ゲストあります。 韓国ホラー アパートメントもリメイクもありますよね。
比べると面白いです。

>冬もホラーさん

そうそう。オリジナルの主演の方は韓国版「白い巨塔」の方でした。
西洋と東洋では怖さの対象が異なってきますもんねぇ。

あらっ!『ゲスト』って『箪笥』のリメイクだったんですか?家に寝かせたままです(;^ω^)見比べてみないとっ!
『箪笥』は難解だったので、比べるの面白そうですよね。
あー本当にリメイクラッシュですね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/137-ab3a0ffb

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム