スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

ひろろ のたわごと(1)

ホラー映画の黄金期を再び!

といつも吠えている ひろろ です

自分が子供の頃は
当たり前のようにホラー映画がTVを席巻してました
ゴールデンにももちろん
深夜にも

「サスペリア」もTVで見れましたし
「ハロウィン」や「13日の金曜日」だって
普通にTVで見れた時代でした

ホラー映画を紹介する淀川長治さんの
「こわい こわい 映画ですねぇ」
が今も耳に残っています
そう
ホラー映画が映画の作品の1ジャンルとして差別されず
解説者の方もホラーを映画文化として扱っていてくれた時代だったのです

しかし
冬はやってきました
一番の寒波はやはり
みや○き事件だったのでしょう

事件の背景に
ホラー映画がスケープゴートとして取り上げられたのです

なぜスケープゴートなのか

それは
ホラー映画を見たからといって
人殺しをしようなんて人は
普通に考えていないからです
もし
そんな欲求を感じる人がいるなら
それはその人がすでに壊れているということ
つまり原因はソレ以前にあると思うのです

実際に潜む「理由」を対処もせずに
解りやすいスケープゴートを攻撃の対象にした結果
どうでしょう
今日本は凶悪事件が減ったでしょうか?

そろそろ本気で考える時じゃないでしょうか?
本当の「理由」を

例えば色々なフラストレーションが溜まって
キレてしまいそうなとき
「ホラー映画」

「幸せそうなホームドラマ」
どっちが感情を逆なでするでしょうかねぇ(笑)

ただ子供に拷問モノやソリッドモノなどを見せるのは
どうかと思うのも当たり前で
内容によっては
小さい子供には見せてはいけないものもあるというのも事実です
自分は3歳位からホラーを見ていましたが
その時代はモンスター映画が主流で
残酷描写よりもモンスターが見所だったので
現在とはやはり違いました
子供に見せるモノには配慮は不可欠だと思います

ともあれ
どうにも不遇なホラー映画ですが
実は日本はこれでも
締め付けが軽い方だったりします

それならば
日本から何かホラー映画の地位向上のために
なにかアクションできないか?
そんな気持ちを
MebiusRingに込めているのでした

不定期に続く・・・

(ひろろ)
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

バタリアン (1985)PageTop今日も僕は殺される (2007)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/118-8db1f0c7

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。