FC2ブログ

ローライフ (2017)

大型台風来てますが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか?
子供の頃は、警報が出て学校が休みになる事ばかり考えたましたねー。
ところが夜中のうちに台風は過ぎ行き、朝には快晴が広がっていてガッカリ・・なんて話はあるあるでしょうかね笑

大人になったら仕事には警報関係ないもんねー。
朝早いお仕事の方とか大変ですよね。


今日はメキシコが舞台のちょっと変わった作品、ローライフ
ライアン・プロウズと言う新人監督さんの映画らしいんですけど、非常にパンチのきいたスパイシーな作品に仕上がっています。
ホラーではないんですけど、描写に遠慮がないので逆にホラー苦手な人が見たら卒倒しちゃうんじゃないかな。


貧困と犯罪、危険と悪意に満ちたメキシコ国境近くのLA。この街には不法移民やチンピラ、ジャンキー、様々な人達が交錯している…
元覆面レスラーの“モンストロ"はこの街で悪業を斡旋するボス(テディ)の片腕として働くが、キレると何をしでかすか判らなくなる。過去の栄光を捨て家族の為に金を稼ぐが、妻は麻薬中毒で喧嘩が絶えない。この街では、警官も信用できない。金の為にテディの臓器売買、殺人に一役買っている。
犯罪にまみれたこの街で、モンストロは妻に宿った赤ん坊だけが未来への希望なのだが・・・・。
4つのセクションからなるストーリ-は、時系列と謎、そしてユーモアが絡み合い、最後にひとつになっていく・・・。(amazonより)



ダウンロード



代々受け継がれる正義の味方、モンストロと言うルチャのレスラーが主人公なんですが、地元民に愛されていた先代モンストロである父親は巨漢で力も強く、そして精神的にも強かった。
息子である主人公は崇拝すらしているのですが、その反面自分の小さな体や鍛えられていない精神にコンプレックスを抱えていて、自他共に認めるポンコツモンストロなんですよね。

モンストロが主人公と書きましたが、この映画はグランドホテル方式となっていて上記のストーリーにもあるように4つのセクションから成り立っています。
それぞれのセクションにそれぞれ主人公がいて他のセクションでは脇役になっている感じなんですが、最後はみんな主人公!
とにかく構成が素晴らしくて、なおかつポンコツの登場人物たちが愛くるしくてたまりません。

モンストロは本当にポンコツ過ぎて私はイライラしてしまったんですが、私が好感持ったのはポンコツのチンピラでした。
刑務所から出たばかりで、顔面に大きく鉤十字のタトゥー入りでイキがってるんだけど心根が優しく、どちらかと言うと騙されるタイプ。
このタトゥーも自ら入れたんじゃなくて、騙されたとか身代わりになったとか、そんな理由があるんじゃないかなー・・なんて推測までさせてしまう魅力がこの映画にはあります。

「ローライフ」ってのは、下層階級の方々の事を指すようです。

愛すべきポンコツたちの映画、お勧めします。

(エファ)






人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム