FC2ブログ

MEG ザ・モンスター (2018)

ほんと~~に暑い夏でしたねぇ~Σ(´Д`lll)
何発か台風が来たと思ったら、いつのまにか秋を感じてきましたよね。夜は少し寒いくらい。

この夏、私は生まれて初めてのまつげエクステ、いわゆるマツエクをやってみたんですけどね。
付けた当日から誰にも気付いて貰えないと言うね・・。
家族にも友達にも職場でも気付いて貰えないので、「ねーねー、マツエクしてんねんけど」とこちらから言っても「えっ!どこが!?」と、全く分かって貰えないと言う・・。
まぁ確かに、いい年して派手なのは恥ずかしいなーと思ってナチュラルに付けはしましたけどねー。
みんなもうちょっと私に興味持ってくれてもいいんじゃないのーねーねーd(○`□´○)b
次はちょっとだけ派手にしてみます!


現在公開中の鮫ムービーです。
動物パニック映画に、まさかのジェイソン・ステイサム
ジェイソン・ステイサムが特に好きってわけではないんですけど、この鮫ムービーにステイサムが出てなかったら劇場までわざわざ行かなかったかも。

200万年前に実在した最恐の巨大ザメが目を覚ます。 人類は決して見つけてはならないものを、見つけてしまった。 その名はMEG(メグ)。愛らしい名前に騙されてはいけない。 MEGは人間ではなく、恐竜の時代から海を支配してきた最恐の巨大ザメ<メガロドン>なのだ! 体長23mで潜水艦をも破壊し、大型ナイフよりも鋭い25cmの牙であらゆるものを噛み砕く。その恐るべき巨大モンスターが、200万年の時を経て、現代に蘇る! 恐怖と絶望の中、あの男がMEGに挑む。 『アドレナリン』『ワイルド・スピード』シリーズで人気のジェイソン・ステイサムだ! 陸の上では敵なしのステイサムだが、果たしてこの超巨大危険生物から逃げ切れるのか!? いまだかつてない海洋パニック・アクションを目撃せよ!(109シネマズより)


ogp.jpg


監督はジョン・タートルトーブで、「クール・ランニング」とか「フェノミナン」とか私は好きでした。
ステイサム潜水レスキューという役で、潜水レスキューという専門の方がいらっしゃるのは初めて知りました。
何年か前にレスキュー先で数名の犠牲者を出してしまい、そこでステイサムは既に巨大鮫に出会ってるのですが誰もそれを信じてはくれない・・そしてステイサムは仕事から足を洗い、自暴自棄の日々。
で、また海底深いところでレスキューが必要になり、ステイサムに仕事を依頼する・・といった流れです。

始まってからしばらくは巨大な何者か・・くらいしか犯人は分からないのですが、こちらはCM見ているので鮫でしょーと分かってるので早く姿を見せろ見せろと期待は膨らみます!
そして出てきて登場人物を次々と驚かせてはくれるのですが、残念なことにこの映画の主人公は鮫ではなくてステイサム
あまりこちらが思っているほど映してはくれません。

パニック映画に必要不可欠な人間模様ですが、これが結構濃く描かれていて「家族愛」「恋愛」「友情」とうまくまとまっていました。
そして登場人物達のキャラ立ても良かった。
ステイサムの恋の相手としてバツ1子持ち役でリー・ビンビンが出てたんですが、綺麗だしとっても良かったですよ。
その娘役の子もめっちゃくちゃ可愛くて、演技も悪くなかったですし。

でもですねーー( ̄ヘ ̄)
やっぱりこっちとしては鮫に期待して見に行ってるワケでして、どれくらいデカいのか、どれくらい凶暴なのか、どれくらいじゃんじゃん犠牲が出るのか・・などなどハードルもそれなりにあるんですよね。
確かにデカいですよ!鯨かと見まごうほどに!
でも思ってるほど巨大で獰猛さを感じる演出はないし、海水浴客のシーンではあまり暴れてもくれなかった。

ステイサムの周りでも犠牲者は出るのですが、なぜか自己犠牲な感じが多く疑問を感じざるを得ない。
この映画にはジョークが非常に多く、ぜんぜん笑えない上にしつこいなーと感じるほどふんだんにジョークを交えています。
恐らく、この映画が怖く感じない1番の原因がコレだと思いました。

ステイサムは見事に今回も体を作ってきていて、鮫とステイサムというコンビが意外だったので興味を持ったはいいけれども・・
この映画は動物パニックホラーではなく、


動物パニックコメディです!!!


Mickyが挿入曲&エンドロールで使用されてますが、これもとっても違和感ありました。
この映画にスリルがあったとしたら、Mickyの底抜けに明るい曲が緩急となって良かったかもしれません。
でも、コメディ要素が多くてスリルをあまり感じられない映画にMickyを持って来られると、明るさだけが際立ってしまい「怖い映画だった」と言う印象は皆無に近いです。

つまらない映画ではなかったですが、怖くはありませんでした。
45年ほど前のものである「ジョーズ」を超える非の打ち所のない鮫映画ってのは、もはや無理なのかもしれませんね。


(エファ)






人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム