FC2ブログ

カプトンイ 真実を追う者たち (2014)

この前お風呂に入っててシャンプーが切れていたので、何か代用できるものはないかと思い、結局石鹸で髪を洗ったんですよ。
あがってビックリ。髪の毛ベッタベタのネッタネタ!
洗い流す&洗い流さないトリートメントの効果はゼロ!
ドライヤーしても全くなびかない笑

翌日になればきっとサラサラになっているであろう・・といった私の甘い考えはクシと同じく通らず。
朝になっても髪はベッタベタのネッタネタ!
時間が無いのでそのまま仕事へ行ったこの無念さ・・。

決して安い石鹸ではないですよ。
ゴートミルクの結構いい石鹸なんですヨ!
当然その日はシャンプーを買って洗髪したのですが、恐ろしい事に完全にはベタネタしたものは取れず。
サラサラに戻るには3、4日かかりそうです。シャンプーって大事ね~。

今日は韓国ドラマです。
全20話あります。長い!とてつもなく長かったです。

国中を震撼させた連続殺人事件は、20年以上経った今も未解決のまま。当時容疑者だった父の汚名を雪ぐため、刑事になった息子が、この迷宮入り事件の真相を追う。(Netflixより)

img_0.jpg

韓国の未解決事件と言えば、いろいろ映画の題材になってますよね。
こちらのドラマでは、1996年から京畿道イルタン連続婦女暴行殺人事件という事件が起こるワケなんですが、どうも殺人の追憶などで使われた華城連続殺人事件が同じく題材になってます。
赤い服を着た女性ばかりが雨の日に狙われる・・といったナンともキャッチーな事件。
後ろ手に縛られ、その紐の結び目が独特だった・・という話も有名ですね。
このドラマでは、事件の犯人にカプトンイというあだ名が付けられています。

主人公はハ・ムヨムという男性刑事で、彼が子供の頃にカプトンイの事件が起こり、父親が容疑者として捕まってしまうんですよ。
当時の粗暴な刑事ヤン・チョルゴンによって、少し障害を抱えていた父親は疑われたままムヨムの目の前で命を落とす。
ま~~このヤン刑事ってのが酷いヤツで、相手が子供でも「この獣の子が!」とか言って罵ります。

20年たち、当時子供だったムヨムは父親の無実を証明するためにカプトンイを執拗に追う刑事に成長。
皮肉にも、カプトンイ以上に憎いかもしれないヤン刑事が直属の上司となってしまい、ムヨムはまた罵声を浴びる羽目に。
で、またカプトンイを彷彿とさせるような事件が起こるワケですよ。
とにかく全20話と長いので、いろんな怪しいヤツが出てきます。
身近な人間ばかりみんな容疑者としていくので、クローズド・サークルじゃあるまいしもっと他探さんかい!と思ってしまう笑

主人公を演じるのはユン・サンヒョンという俳優さんなのですが、途中からキムタクにしか見えなくなってきました。
そして、主人公の恋の相手を演じるのがキム・ミンジョンさんという女優さんなのですが、紫吹淳さんにしか見えません。

先が気になる展開なのですが、終盤になって犯人が誰かってのが分かるんですよ。
そこからが長い!無駄に長い!!
おっ、お前やったんかいっ!!

私と時同じくして長女がハマっていたのですが、最終回まで見た後は二人ともそれぞれにクタクタでした笑
面白かったんだけどね~。
この警察署の刑事たちはずっとカプトンイを追っているのですが、他に事件はないのか?と思っちゃうわ。
ほんと、ずっとカプトンイカプトンイ言ってるんですよ。
終盤になればなるほど、1話に対してカプトンイというセリフが2万回くらいあるんじゃないの?と思ってしまうくらい。

韓国のドラマでしょ?
20話くらい屁のプーだよ!って方にはお勧めします。

私が主人公だったら、カプトンイよりもヤン刑事の方が殺したいほど憎いです。
命を落とした父親ってのがほんと可哀想な演技をする俳優さんでね~。
殺人の追憶にも似たような流れがありましたが、韓国警察の横暴さ無力には毎度辟易しますね。

(エファ)









人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム