Black Mirror ブラックミラー season2 (2013)

先日、うちの娘からラインで「いま、日本一の駄菓子屋にいる!」と来ました。
はて?日本一の駄菓子屋とは?と思って検索してみたら、あるんですね~~本当に。岡山県に日本一の駄菓子屋が!
昭和懐かしき駄菓子の数々が目白押しのようで、スーパーなどでは売られていない駄菓子屋で販売していたおもちゃなども置いているようです。
うまい棒のお箸もあるみたい。
母ちゃんも行きたいよ~~。今だと完全に大人買いできるもんね!箱買いだってできるんだもんね!

で、今日はseason1に引き続きseason2のご紹介です。
今回も全3話となっています。

season2 第1話 「ずっと側にいて」

事故で愛する人を失ってしまったマーサは、突然の出来事で嘆き悲しむ間もなく妊娠している事を知る。
途方に暮れるマーサだったが、恋人アッシュへの想いは募るばかり。
そんな中、最初は気が乗らなかったが人に薦められた「あるサービス」の利用を始めるのだった。


images (1)


ネットでの発言とかメールの文章などを元に、その人が考えそうな事や言いそうな事を推測して擬人化する。そしてその擬人化されたモノからメールが来たり電話がかかってきたりするんですよね。
いわゆるクローンやコピーロボットみたいなものではなく、あくまで必死のモノマネ最高峰みたいな感じ?

最初は疑っていたマーサなんだけど、アッシュと同じ声でアッシュが言いそうな事を電話の向こうで話してくれるワケですよ。
もう片時もスマホを離すことなんてできません!
1度スマホを落としてしまうんですけど、物凄い慌てようでした。恐ろしいサービスです。
いつか「ねぇ、幸せになれる壷があるんだけど」とか言い出すんじゃないかってハラハラしながら見てました。私の発想も古いですね笑

マーサのように、突然の事故で別れを言う間もなく恋人を失ってしまったら、こういったサービスで別れを伝える期間を与えられる事はいい事だと思うんです。
でも、期間は1週間やそこらに限定しておかないと、このお話のような結末に誰もがなりえますね。
物語の最初、亡くなった家族の写真は屋根裏に追いやられてしまう・・と、アッシュが悲しくお話するシーンがありましたが、まさかこれがラストに響いてくるとは。

マーサの気持ちも分からなくはないけど、偽者とは言えアッシュが気の毒すぎて何とも言えないエピソードでした。


season2 第2話 「シロクマ」

目覚めると、イスに拘束され見たこともない家にいた。
事の成り行きも、自分が誰なのかすら思い出せないまま家の外に出てみると、突然目出し帽をかぶった男が銃を持って追いかけて来る。
周りに住民はいるものの、助けようとはせずスマホで撮影するのみ。
いったい自分に何が起こっているのか?


images.jpg


このエピソードは私的に抜群に面白かった!
主人公は女性なんですが、ヒロインのわりにはビジュアルに花がないな~と思ってたら、ラストまで見て納得です。
目覚めた家から脱出し、なぜか銃を持った男に追われる主人公。
そして違和感ありまくりのスマホ撮影住民。銃を持った男は沢山いる他の住民には目もくれず、主人公だけを狙う。
ところがひと組の男女に出会い、彼女だけは必死に主人公を助けようとしてくれる。
ドン臭い上に全然いう事をきかない主人公なので、もう放っておきなよ~という感じで見ていましたが。

全く予想がつかない結末でした。
ところどころに散らばっている伏線も見事に収集し、やや残酷すぎる内容かもしれませんがブラックユーモアの範疇ではありますね。
とても良く考えられているなと感心いたしました。

season2 第3話 「時のクマ、ウォルドー」

コメディー番組で大人気のアニメキャラクター、ウォルドー。
下品で毒舌だがそれがウケて、何と選挙にまで出る事に。
ウォルドーの声を務めるジェイミーは、真面目に取り組む他の立候補者に対し、あまりにも不真面目な自分の立ち位置に悩み始める。


images (2)


ブラックミラーの中でもあまり評判は良くないエピソードみたいですね。
私はそうでもなかったですよ。
このウォルドーと言う青いクマのキャラクターはとても面白く思いましたし、その下品さに自らうんざりする声の人・・ってのも面白いです。
もうキャラクターが自分では扱いきれないほど、存在が大きく育ってしまうんですよね。

これのラストも捻りが効いてはいるのですが、どうにもスッキリしません。
大きく広がりが見えるラストに持っていってるでしょうけど、主人公が何かパッとしませんね。もうちょっと感嘆の色が強く出ても良かったんじゃないでしょうか。

season2は以上です。
私はエピソード2のシロクマがヒットでした!お勧めします。


(エファ)






人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム