スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

11:14 (2003)

作品としての知名度も鮮度もちょっと中途半端だし、ホラー映画としての立ち位置も完全に微妙なところではありますが・・(^_^;)

ヒラリー・スワンク主演の群像劇サスペンス・・ってな感じで、監督はグレッグ・マルクスと言う方。この映画が長編初監督作だそうです。
『0:34レイジ34フン』みたいに怪物が現れるワケでも『-lessレス』のように幽霊が出てきたりもしません。

PM11時14分に、小さな町で同時にいろんな事故が起きるワケですが、群像劇なのでこれが最後に1つにまとまっていくワケですよ。私そんな話好きなんですよね~。


まず、1人の男が国道を車で走ってたら突然人間を轢いてしまう。
慌てて様子を見に行くと、見るも無残な死体が転がっている。男は飲酒運転だったらしく、急いで酒瓶を遠くに放り投げて自分がどうするべきか考える。
答えが見付かる間もなく、親切な通りがかりの女性が「ああ、鹿を轢いてしまったのね。よくある事よ。携帯電話持ってるから警察に電話してあげるわ。」と、男には大きなお世話だったが断る事もできず通報される。
11時14分ーーーーーーー


地元の悪ぶったガキンチョが3人、1つのバンに乗ってはしゃいでいた。
調子に乗った1人が、走る車の窓から放尿を始める。母の車を借りて来た運転手の男は慌てて制止しようとするが、わき見をしたため1人の女性を撥ねてしまう。
茫然とする3人だったが、女性の知人と思われる男から突然発砲され驚いて逃げ出してしまう。
しかし、放尿してた男は女性を撥ねた衝撃でペニスを切断してしまい、それを探しに友人の男は女性を轢き逃げした現場に戻るのだった。
11時14分ーーーーーーー


こんな話が、あと3つあります。
これが最後に全部くっつくんだけど、まぁビックリ驚くほどのオチはありませんよ。
「はぁ~、そういう事でしたか~」
というくらいの話なんだけど、話の結び付け方が非常にウマいと思いました。初監督作とは思えないほど。脚本も兼ねてる若い監督なんだけど、なかなか良かったですよ。
もうちょっと派手な演出でもあったら尚良かったでしょうけど。

ヒラリー・スワンクパトリック・スウェイジも出てるけど、この映画の物語の中ではそう大きな役ではありませんでした。それがかえって良かったかも。
パトリック・スウェイジはこの映画から6年後くらいに亡くなったワケですが、中年太りの普通のおっさんの役だったのでちょっとショックを受けたんですが(だって『ダーティー・ダンシング』のイメージ強いしねぇ)、実はバキバキの体を隠すために肉襦袢をワザと装着していたらしい。

あ、そう言えば『ゴースト』のリメイク地上波で流れてましたね。
しょーもなくてビックリしました。
やっぱオリジナルは優れてるんだと再確認できましたよ。



中年太りで親バカなパトリック・スウェイジが見てみたい方は、是非どうぞ♪
レイチェル・リー・クックの、見えそうで見えないおっぱいも見れますよ( ̄▽ ̄)

11:14 [DVD]11:14 [DVD]
(2007/05/25)
ヒラリー・スワンク.パトリック・スウェイジ.レイチェル・リー・クック.ヘンリー・トーマス.ブレイク・ヘロン.バーバラ・ハーシー.クラーク・グレッグ.ショーン・ハトシー.スターク・サンズ.コリン・ハンク

商品詳細を見る


(エファ)






人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。