スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

アジョシ (2010)

「アジョシ」を見る前日に「スリーデイズ」を観賞しましたが、もはや私の頭の中には「アジョシ」しかありません。
パンフもまだ「アジョシ」しか読んでいないと言うね・・。
男性の方はどう感じるか分かりませんが、この作品はもうね・・・



ウォンビンがカッコいい!


もうそれに尽きますよ奥さん!!!




あんなにうっとりしながらスクリーンを見ていたのなんて、もう数十年ぶりかもしれません。
「映画面白かった?」と聞かれる度に「カッコ良かったわ~!」としか答えてないなぁ。
あ、つまらなかったと言うワケじゃありませんよ。
「レオン」に臓器密売の話を絡めた話だと思っていただければいいです。

ウォンビン演じるテシクは情報特殊部隊の元要員と言う役どころなのですが、何らかの理由で第一線を退いて質屋のおっさんと化してるワケですよ。
韓国語でおじさんの事をアジョシと言いますので、隣に住む女の子にアジョシと呼ばれています。

鬼太郎の如く顔半分を髪で覆い尽くしているウォンビンですが、顔半分しか出ていないと言っても美形は隠れやしません!どんなに暗く地味な格好をしようとも男前は隠せやしません!
女の子の母親もテシクをアジョシと呼ぶのですが、かなーり無理がありますよ。あんたの方がアジュンマ(おばはん)だろ~が。
そもそも当初はずんぐりした中年男を想定していたらしいですが、確かにそっちの方が哀愁あって面白そうな気もしますけど、そうなると完全に「レオン」になっちゃうしね~。


ずっと黒尽くめのウォンビンですが、男前って黒が似合いますよね。
黒が映えるし男前も映える。

薄幸の女の子を演じたのはキム・セロンと言う子役の方なんですが、なかなかの演技でした。日本でアホみたいに持て囃されている某子役よりも完全に天才子役と言う呼び名が相応しいかもしれません。

テシクの敵役となるのはヤクザ組織の兄弟なんですが、兄はただのブサイクですが弟のキレっぷりは個性的で良かったですよ。

キム・ソンオ

↑ヤクザの弟。こちらも鬼太郎と化している。ちなみに、最後に目玉のオヤジも登場する(笑)

欲を言えばもうちょっと残酷にキレる描写も欲しかったですが、あんまりウォンビンが酷い目に遭うとこ見たくないしね・・(^_^;)
この作品はやってる事は相当残酷なんですが、映像はうまくカットしてあります。そうしないと韓流好きのおばさまは見に来ないだろうしねぇ~。

ヤクザの兄弟に雇われてるタイの殺し屋も登場するのですが、こちらもウォンビンに引けを取らない男前でした。

タナヨン・ウォンタラクン

↑この方、「闇の子供たち」にも出演していました。それを見てこの映画の役に抜擢されたと言う事なので、「アジョシ」に臓器密売が絡んでるのは「闇の子供たち」の影響なのかもしれませんね。

この殺し屋ラムに関しては多く語られる事はありませんでしたが、完全な悪と言うワケではなくてテシクと同じく暗い過去がありそうな演出でした。
ラムのスピンオフがあっても面白そうです。
とにかくアッパレな殺し屋でした。

ウォンビンの肉体美も拝めるし、ネイルと言うスパイスもピリッと効いて良かったです。
もう少し有無を言わせないアクション場面が欲しかった気がしますけど、ウォンビンが映っていただけでお腹いっぱいになれました。

まぁ・・・
やっぱりウォンビンアジョシってのはかなり無理がありますけどねぇ( ̄▽ ̄)

アジョシ

ウォンビンのカッコ良さを抜いても、内容テンコ盛りで面白いのでお勧めでっす♪


(エファ)





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。