スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

コールドプレイ (2006)

ノルウェー産スラッシャー。
数年前にリリースされた時に良い評判を聞いていたにも関わらず、ずーっと見逃していた作品。
『ザ・コールデスト』を手にしていざ見ようという段階で『コールドプレイ』の続編だと気が付き、慌てて1作目を見たしだいです。はい。

スノーボードで弾けようと若者5人が雪山へレッツらドン。
ノリノリで滑ってるところ、若者のうちの1人が滑って転んでアイタタタ。そのまま下山は不可能と判断し、側に建っていた廃屋ホテルへ避難する。

いかにもな廃屋ホテルにいたのは、ツルハシを背負ったいかにもな殺人鬼。
若者たちは1人、また1人と血祭り血塗れのつるべ打ちに遭うのであったぁぁぁぁ!!ギャヒーッ!!


この映画が面白かった1つの理由として、出てくる若者たちがみな良い子だと言う事。
そりゃイチャイチャして「うおー、このままベッドで串刺しか!?」と思わせるシーンなどありましたが、体だけでなく心の触れ合いを話に含ませているのでアメリカ産スラッシャーとはちょっと毛色が違いますね。

若者は5人で、1組は付き合いの長そうなカップル。その女性の方が今作のヒロインであります。名前はヤンニケ。
彼女は彼氏から同棲を迫られているのですが、何となく気が乗らなくて気まずさが漂う2人。

もう1組は、ここ最近好きどうしだと言う事が判明してスタートラインに立ったばかりの2人。女の方はヤンニケの友達のようなのですが、ただのビッチかと思いきや意外にも純朴少女だと言う事が分かる。
男の方は「この女、イケる!」と確信してベッドインするのですが、土壇場になって拒みだすので「男を弄ぶんじゃねぇ!」とばかりに怒り心頭なワケですよ。
ふ~~~ぅぅぅ・・若い。若いねぇ。

彼は後になって「俺ってバカ・・」と可愛くも反省するのですが、覆水盆に返らずです。
個室に1人置いてきた女の元に朝食の用意を持って行くのですが、返事もないしドアも開けてくれないからって彼はそのまま仲間の元へ帰っちゃうんですよ。アッサリしとんのぅ。「俺が悪かった」とか何とか食い下がんなョ!

残る5人のうちの1人は男の子なのですが、彼がボードで怪我しちゃうんですよね。
この怪我をテキパキと治療するのがヤンニケなのですが、この描写が1番痛々しかったかも(^_^;)

カップル2組の中に1人参加・・・
しかもボードの技術が他のみんなに追い付いていない・・・

なぜ付いて来たんだバカタレめ!
と思っていたけど後になって何となく理由が分かります。
ヘタレのように見えたけど、彼は最後になって男を見せてくれます。ちょっと可哀そう。

例によってこのスラッシャーもヒロインであるヤンニケが大活躍してくれるんですが、ほぼ無傷。もうちょっとボロボロになってくれても良かったのにな。
あと、彼氏の事ほんとうに好きだったのかどうかが、あんまり伝わって来ませんでした。

殺人鬼であるツルハシ太郎ですが、彼が一体誰なのかとか一体どうして襲うのかとか、答えは全10ページのうち1ページのみだけお見せします・・って感じであまり分からない。
続編である『ザ・コールデスト』で判明するのかと思いきや、全然分かりませんでした。なーんとなく想像するのみです。

続編ではツルハシ太郎の事を「ヤ、ヤツは!!」と意味深にも知ってそうな警官が登場するのですが、登場するのみで何も語ってはくれませんでした(=皿=)
『ザ・コールデスト』のレビューはnasuさんが書いてくれてますので、そちらもどうぞ。

私は続編イマイチでした。
ドラマ性もなかったし無理も多い。無理やり続編作ったっぽい。

この『コールドプレイ』はお勧め。しんみりした雰囲気と雪山、残酷描写は軽いけど緊張感あるし楽しめました。


コールドプレイ [DVD]コールドプレイ [DVD]
(2008/12/05)
イングリッド・ボルゾ・バーダル、ロルフ・クリスチャン・ラーセン 他

商品詳細を見る


(エファ)






人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。