スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

The descent ディセント (2005)

ニール・マーシャル監督の名が大きく響いたのはこの『ディセント』じゃないでしょうか。
私はホラー映画のコミュニティを管理しているのですが、『ディセント』が好きだ!と言う方は多いです。

『ディセント』を筆頭に、同じ年に同じく洞窟ホラーが他に2本出ました。
『地獄の変異』『ザ・ケイブ』です。どちらもアメリカ映画で、『地獄の変異』の原題が『THE CAVE』だったりと非常にややこしい。
もっとややこしい事を言えば、『ディセント』の舞台がアパラチア山脈で『地獄の変異』の舞台はカルパチア山脈。『ザ・ケイブ』はどこだっけか?(笑)
しかし断トツで『ディセント』が面白かったですよ。さすがです。


サラはアウトドア大好きの主婦。気の合う仲間達と激流下りに出掛け、一緒に来ていた夫と娘とで帰路中事故に遭う。
夫と娘を突然亡くし気落ちしたまま1年がたった頃、何とかサラを励まそうとアウトドア仲間がアパラチア山脈のキャビンに誘う。
集まった6人はみんな冒険好きで、今回も洞窟探検を予定していた。
雑誌案内にも載っている極めて難易度の低い洞窟のつもりだったが、実は冒険心豊富なジュノがみんなには内緒で誰も知らない未知の洞窟へ連れてきていたのだった。
岩崩れから出口が塞がり、仕方なく違う出口を探す6人だったが・・・


前半はアドベンチャー映画でした。
とは言っても閉鎖された空間に暗闇が重なり、見ているこちらにも圧迫感と緊張感が伝わってきます。
そして中盤から流れが変わってそう言えばコレはホラーだったと思い出させるかのように更に恐怖が加算されます。

数人の男女が集まり惨劇に遭う・・はホラー映画の基本ですが、この映画は女ばかり。
でも、やる事と声の出し方は男さながら( ̄▽ ̄;)
キャストがメジャーでない為名前と顔が一致しなく、3人ほど誰が誰が分からない状態
前作の『ドッグ・ソルジャー』ですが、それも兵士6人が惨劇に遭う話。6人好きだなぁ・・(笑)

女6人集まれば、昼ドラに有りがちな心理的なドロドロも必然的に加わりますね。

この作品は英国インディペンデンス映画祭で作品賞、監督賞を受賞しており、見応え十分なサバイバル・ホラーに仕上がってます。
続編である『ディセント2』は去年公開されており、国内でのDVDリリースは3月19日となってます。
残念ながらニール・マーシャルは監督から外れて製作総指揮に回っております。
監督を担ったのは今作が初監督となるジョン・ハリスで、『ディセント』では最優秀技術賞を受賞してました。

ところでところで、ニール・マーシャル監督ってまだ若手の監督さんだって知ってました?
1度検索してお顔を拝見してみて下さいヨ。
お年と頭の具合のギャップに驚く事間違いナシ( ̄▽ ̄)だはっ

(エファ)

THE DESCENT [DVD]THE DESCENT [DVD]
(2006/11/29)
シャウナ・マクドナルドナタリー・メンドーサ

商品詳細を見る








人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。