スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

ワン・ミス・コール (2008)

オリジナルの『着信アリ』も着想のみでオチまで面白みは続かず、2にいたっては空回り。ファイナルは見てもいません。(漫画は読みました)

アジア独特の心霊ものがハリウッドリメイクで成功するのは、かなり難しいのではないでしょうか?
このリメイク作品、ジャケットは非常に素晴らしいツカミだと思います。惹かれました。




だ~

け~

ど~・・・





数ヶ月前に見たこの映画、全くと言っていいほど記憶に残っていません(驚)
思い出そうと頑張りましたが、全然思い出せません!こんな作品も珍しいです(;^ω^)
きっと腹の立つほどつまんない事もなく、何もかも薄い作品だったんだと思います。

ちょっと思ったのは、オリジナルで唯一良かった死の着信メロディが使われていなかった事。
私は自分の携帯の着メロにもしていたのですが、鳴る度にドキッとするくらい恐怖を煽る旋律・・戦慄の旋律・・(寒ッ)でした。




それを何の変哲もないメロディに変えてしまうのは、少々もったいなかったのではないでしょうか。

でもホント、それ以外何1つ思い出せません。
ある意味驚愕の作品です。もう1度見直そうとも思えない。
ジャケットのデザイン考えた人が1番才能ありそうですね。

(エファ)    08/12/22

ワン・ミス・コール DTSスペシャル・エディション [DVD]ワン・ミス・コール DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2008/12/21)
シャニン・ソサモンエド・バーンズ

商品詳細を見る







人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

「わ」行の映画

「わ」
ワナオトコ (2009)
ワールズ・エンド 酔っぱらいが地球を救う!(2013)
ワン・ミス・コール (2008)



人気ブログランキングへ

ワナオトコ (2009)

6月にUPしたレビューですが、本日国内リリースしましたので再UPさせていただきますね。
原題は『THE COLLECTOR 』でしたが邦題は『ワナオトコ』になりました(^_^;)
作品はお勧めですので、タイトルでスルーしないようお願いします。
以下は6月にUPしたままの記事内容です↓




またまた久しぶりに面白い作品に出会えました。
あ~~・・これに字幕が付いてたらもっと面白かっただろうに・・。

そうです輸入です。
これだけ面白かったら国内リリースもそう遠くないと思いますが、いかんせん字幕ナシなのでちょっとした解釈のズレはご愛敬って事で。
副題を付けるとしたら『絶望』と付けたい。


金庫破りを生業としていたアーキンは悪事をやめ、真面目に働いていた。
ところが別れた妻が借金取りに追われているのを知り、離れて暮らす小さな娘のためにも自分が借金を肩代わりする事になる。

たまたま内装の仕事先が金持ちの邸宅で、しかもその家族が旅行に行く事を知ったのでアーキンは忍び込む事に。
だが屋敷には既に先客がいたのだった。



collector

先客ってこの人↑
だけどのんびりお茶飲んでたワケでもアーキンと同じく盗み目的でもないんです。
旅行に行ったはずの家族はコイツに捕まってエライめに遭わされてました。コイツがコレクターなワケですが、一体何をコレクションにしたいのかはちょっと疑問が残ります。

コレクターはマスクをかぶってて目しか出てないんですが、目だけ見ても完全に人間離れしています。
レザーフェイスと双璧をなすかも。人間らしい顔つきはもとより、心も人のそれとはかけ離れています。
人間の心を持たない奴から拷問を受けるというのを想像してみて下さい。


痛い!!とてつもなく痛い!!


コレクターも何者かが屋敷に忍び込んだ事に気が付くのですが、アーキンの方も元々忍び込むプロなので逃げ回るのが非常にウマい。身のこなしも軽いしね。
コレクターが追いかけてくる。アーキンがタイミングよく部屋から部屋へ逃げる。なかなかウマいアングルで撮られてます。こういったカメラワークがある事で「この映画、凝ってるな」と思わせてくれますね。

こういった二人の攻防戦がしばらく続くのですが、驚く事に飽きませんでした。いろんな展開がサクサクとやってきてはピンチが訪れる。脚本もウマいです。

なぜアーキンは外に逃げないのかと言うと、コレクターがガッチガチに内鍵を施したからなんですよね。
お前泥棒なんやったらそんなのチャッチャと開けたらんかい!・・・と思うでしょうが特殊な鍵のようなのでアーキンもお手上げと言う事で(^_^;)

どうするのかと思ったら、忍び込んだ先の家族を助ける事に。あんたどこまでお人よしなんや。
私だったらコレクターが出て行くまで息を潜めときますけどね。
途中アーキンは脱出に成功するんですよ!
捕まったが最後、いろんな痛い事されるの確実な怪物がいる屋敷から奇跡の脱出!!

ところがアーキンは再び屋敷に戻る。自ら。
この屋敷には夫婦の他に小さな女の子が住んでるんですが、コレクターに捕まらず屋敷内を逃げ回っていたんですね。アーキンが家の外に出た時、その女の子が助けを呼んでるのを見てしまうワケですよ。
アーキンにも小さな娘がいるので、どうしても放っとけなかったのでしょう。でも通報した方がいいと思うよ私は・・

この屋敷には「いつの間に仕掛けたんや!?」と思ってしまうほどのトラップが屋敷中に張り巡らされています。
コレクターに捕まるくらいなら、いっそトラップで即死した方が1万倍ラッキーです。

今度は女の子を連れてコレクターから逃げる羽目になったアーキン。
果たしてアーキンは屋敷の外に逃げれるのか?
そして借金取りから元妻子を救えるのか?

お話はもっといろんな展開がありますが、あまり知ってしまうと見た時緊張感なくなるかもしれないのでやめときます。

この映画の監督・脚本は、『SAW4』以降の脚本と『フィースト』の全脚本を書いたマーカス・ダンスタン
どうも初監督作らしいですが、なかなかの良作でした。
最後まで一気に見れます。エンドロール後もちゃんと見ましょう。

主人公のアーキンはジョシュ・スチュワートという俳優さんで、最初はあまりの冴えなささに「え~~っ・・この人が主人公~?(=皿=)」と言う思いで見ていましたが、どうしてどうして。非常に逞しい主人公でした。
お人よしですがアッパレ!

途中、コレクターが家にいた蜘蛛を外に逃がしてやるシーンがあるのですが、彼が唯一見せた優しさでした。
このコレクターの目はまるで蜘蛛のようなんですが、それと関係があるのでしょうか。
と言うかマスク付けていようがいまいが、こんな人が外歩いてたら目立ってしょーがないよ。絶対通報されるって!

いつか日本でもリリースされたら、是非手にとってみて下さい。

ワナオトコ [DVD]ワナオトコ [DVD]
(2010/09/23)
ジョシュ・スチュワートマイケル・ライリー・バーク

商品詳細を見る

次はお前んち♪


(エファ)





人気ブログランキングへ

PageTop

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。