スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

「シェラ・デ・コブレの幽霊」へお申し込みされた方へ(重要)

映画「シェラ・デ・コブレの幽霊」上映会
多数のお申し込みいただきありがとうございます。

お陰さまでご予約の方は満席になりましたので、お申し込みは終了させていただきます。


もう申し込みは終わったという方は、
こちらの追加事項に目を通していただき
確認をしていただきたい次第です。


まず
フリーメールなどを受け付けない理由につきましては
映画上映における
セキュリティーの1つですので
申し訳ないですがよろしくお願いします。
もしパソコンやインターネット環境がない方は
その旨をお知らせいただければ
対処を考えますが
今回の映画の性質上
携帯メールや端末が特定できないメールアドレスに関しては
敷居が高くなってしまったことをお詫びします。

もうひとつ
コチラは重要です

映画観覧を申し込まれた際の
注意事項を書かせていただきます。
(返信メールにはこの旨が書いてあります。)

観覧確定のメールの流れは

希望者の方よりの 「申し込みメール」

MebiuaRingよりの 「当選確認メール」

希望者の方よりの 「返信メール」

MebiusRingよりの 「当選確定メール」

となっております。
これもセキュリティーを少しでも高くするための
やり取りとなります。

申し込みして
1通目のメールで確定した

とお考えの方はいらっしゃいませんか?
1通目には「当選」とは書いてありますが、その後に
『返信いただいてから「確定メール」を送信いたします。』
との旨が書いてあります。
ご面倒かもしれませんが
「確定メール」が来ているか
もう一度ご確認をよろしくお願いします。


こちらから確認メールを送信させていただき、まだご返信いただいていない方が数名いらっしゃいます。
新規でのお申し込みは終了させていただきますが、ご返信待ちは数枠残しておりますのでお急ぎ下さいませ。
再度のご確認、宜しくお願い致します。

(ひろろ)



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

『シェラデコブレの幽霊』上映会でのご注意

『シェラデコブレの幽霊』へお申し込みいただいた皆さま、私からの最終確認メールは届きましたでしょうか。

「ドタキャンするなら自前に連絡してちょーだいヨ!」といった内容のものですが( ̄▽ ̄)
予約の方も無事、全て終了となりました。有難うございます。
確認メールに返信いただけなかった方が数名いらっしゃいますが、残念ながら整理番号付き確定メール(2度目の私からのメール)がない方は当選した事になりませんので、当日「え~っ当選したよ~っ」とかムリ言わないでねん。

上映は2月6日(土曜日)
16時からの回、18時からの回の2回です。


メールでも書かせていただきましたが、10分前には確実に神戸映画資料館へご到着下さいね。

上映に間に合わず「すんまへん~」と来られたとしても、上映途中でのご入場はできませんのでご注意下さい。
上映10分前から整理番号順に入場していただきますが、お呼びしてもいらっしゃらない場合は抜かしちゃうからね。
そして上映直前になっても来られない場合は、当日席として使わせてもらいますのでご了承下さいませ。

整理番号付きの確定メールは、プリントアウトしてご持参ください。
整理番号付きの確定メールは、プリントアウトしてご持参ください。
整理番号付きの確定メールは、プリントアウトしてご持参ください。


3回言いました。あ、書きました。
これで「すみません忘れちゃった!えへっ♪」
とか言い出したら私ビックリしてトカチェフしちゃうヨ!

それと上映での大事な事なんですが、今回の作品はご存知の通り非常に貴重な映像なワケです。
ちょっと記念に携帯で写メ撮ってやろう( ̄▽ ̄)・・・とかダメですよ。
もちろんビデオカメラでの撮影は絶対に禁止です!犯罪ですからネ!
怪しい動きのある方は、No More 映画泥棒!のカメラ男に扮したひろろさんが劇場内から連れ出しちゃいますからネ!
真面目な話、本当に怪しいなと思った方はお鞄の中をチェックさせてもらう場合もありますのでご容赦下さい。

あとはマナーの問題ですが、携帯の電源はお切りになってからお席の方へお願いしますね。
上映中に電子音なんて興醒めでしょ。携帯のバックライトもやめて欲しいよね。
そして劇場内は飲食禁止なのでパンとかお菓子とか食べたりはカンベンして下さいヨ。ビニールのガサガサ音もご勘弁願いますヨ。
何だかいっぱい注意事項書いてますけど、映画がお好きな方なら当然の事ばかりですよね。
「当たり前の事書くんじゃねーよ」と言う声が聞こえてきそうです( ̄▽ ̄)

それとですね、神戸新聞を取っておられる方はいらっしゃいますか?
実はこの上映会の事が記事となって本日の神戸新聞・夕刊に載っております!
持ってたら見てみてちょーだいね♪

さぁて、あとは2月6日を待つばかり。
予約を取られた方は待ち遠しいでしょうね。私もですヨ!当日興奮して鼻血出してたらアラすみませんよ。ちなみに生まれてこのかた鼻血を出した事は1度もない!って事はどうでもいいぜ!

上映会当日、皆さまにお会いできるのも非常に楽しみにしております。
何かご質問などがございましたら、いつでもメールやコメントでお問い合わせ下さいませ。
ちなみに私のスリーサイズは教えられねぇぜ!って事もどうでもいいぜ!

(エファ)





人気ブログランキングへ

『シェラ・デ・コブレの幽霊』上映お申し込みについて

申し訳ありませんが、『シェラデコブレの幽霊』の上映会のお申し込みは全て終了しております。

本日の読売新聞の朝刊に、この上映会の事が記事となって掲載されました。
それのお陰でしょうか、本日のアクセス数はいつもの何倍にも跳ね上がっております。

興味を持たれてここに辿り着かれた方、お申し込みされたいと思われた方、本当に申し訳ないのですがご予約の方は全て終了して満席状態でございます

メールフォームよりお申し込みされましてもご返答致しかねますのでご了承下さいませ。





人気ブログランキングへ

MebiusRing上映会 「シェラデコブレの幽霊」

シェラ・デ・コブレの幽霊

このタイトルのホラー映画をご存知でしょうか?
ご存知のあなたは間違いなくマニア。
もしくは探偵!ナイトスクープをご覧になって興味を持った方では?

1965年
アメリカで試写されたこの映画はあまりに怖すぎるとのことでお蔵入り。
海外に向けフィルムが売られ、日本では1967年に日曜洋画劇場で放映されたのが最初で最後。
長い間幻とされてきた映画です。

ホラーファンの方も
「知らなかった」
という方は多いはず。
今年の8月の終わりごろから全国で流れた探偵!ナイトスクープの中で「幻のホラー映画が見たい」と言う調査依頼がありました。

我われホラー映画向上委員会MebiusRingは目の前を横切る幻を見過ごす事は出来ず、何とか追っかけてみた次第です。
ナイトスクープをご覧になられた方はご存知の事だと思いますが、この『シェラデコブレの幽霊』のフィルムの所有者が日本におられたわけです。

そして所有者の方と接触を図り、なんとなんと上映できる事になりました!


我われホラー映画向上委員会MebiusRingは、名作、自主制作を問わずいろんなホラー映画を皆さまにお届けしたいと思っています。
幻のホラー映画と言えば聞こえはいいかもしれませんが、やはり良い映画は沢山の方の目に触れてこそだと思いませんか?

今回の『シェラデコブレの幽霊』の上映は、何とかDVD化できないものだろうか?という願いがこもっています。最初で最後の監督作品になったジョセフ・ステファノ氏も、勝手ながら応援してくれるような気がします。
多くの謎に包まれたこの『シェラデコブレの幽霊』、ついに明日2月6日(土曜日)神戸に降臨します!


当選された皆様、準備はいいですか!?


先日の注意事項と重複しますが、今一度私が送った確定メールをご確認下さい。
上映時刻にお間違いないようお願いしますよ。
16時の回なのに「あ、間違えちゃった。18時からの回に入れてくんない?」って言ったってダメよ。
そして上映時刻の10分前には神戸映画資料館に確実にお越し下さい。
上映時刻に遅れて来られても入れませんのでご注意を。

万が一「間に合わない」など緊急の事態があった場合は、神戸映画資料館までお電話をお願いします。
「ホラー映画向上委員会の方をお願いします」と仰っていただければ対応致しますので。

座席につかれる前には携帯の電源を必ずお切り下さい。
電子音鳴らしたりブンブンとバイブ鳴らしたりは絶対禁止!
当然盗撮も厳禁!
お腹空いたからってガサガサとお菓子食べるのも禁止!おにぎりも禁止!
確定メールのプリントアウトをお忘れないように!


上映会の予約受付けを始めて約2ヵ月半。とうとう明日となりました。
ご当選された皆様、どうぞ期待に胸を膨らませてお越し下さいませ。
明日に備えて、今日は呑み過ぎないようにね!
うっかり階段に足をぶつけて靭帯痛めたりしないようにね!

遠方から来られる方もいらっしゃるようですので、この機会に鉄人28号でもご覧になってみませんか?
神戸映画資料館から歩いて5分くらいのところにありますよ。

鉄人28号


↑今は鉄柵はありません。

それでは明日、神戸映画資料館でお会いしましょう。

(エファ)





人気ブログランキングへ

『シェラ・デ・コブレの幽霊』上映会を終えて

我々ホラー映画向上委員会MebiusRing主催の第2回上映作品、『シェラ・デ・コブレの幽霊』の上映会は先週2月6日土曜日に無事終了いたしました。
お越しいただいた皆さま、本当に有難うございました。

思えば昨年11月20日に予約開始の記事を上げてから、上映までの2ヵ月半はアッと言う間でした。
「なかなか予約が埋まらないのが不思議だ」と言うお声を何人かの方からいただきましたが、上映の告知はここのブログのみで他では大きく宣伝してませんでしたので、予約された方はどうやってここのブログに辿り着いたのか私の方が気になりますよ。

面倒な予約メールの対応にも応えてくださり、有難うございました。
上映終了後にも何人かの方からご丁寧なメールをいただいております。
間違いなく返信させていただきますので、お待ち下さいネ。

さてさて、肝心の『シェラ・デ・コブレの幽霊』ですが。
ご鑑賞いただいた皆さまはどういった感想をお持ちでしたでしょうか。
私本人も初めての鑑賞となりましたが、作品のレビューは後日書きたいと思います。
しかしこの作品については評価どうのこうのではなく、この作品に少しでも触れたという悦びと感動の方が私には大きかったです。

上映当日は非常に天候状態も悪く、神戸映画資料館がある新長田まで来られるのに大変だった方も多いのではないでしょうか。
本当にお疲れ様でございました。
今回の上映会は非営利のため無料開放という事でしたが、皆さまに募金のご協力をいただき経費の方を賄う事ができました。
心より感謝いたします。

残念ながらご来場くださった方全員というわけにはいきませんでしたが、当日はバレンタインが近いという事もあって私の方からささやかな包みをプレゼントさせていただきました。
あまりにも小さくて分かり難かったと思いますが、あれは私が作ったカステラでございます(笑)
保存料など入ってませんのでお早目に♪

受付けの際はバタバタしててちゃんとご挨拶など出来ませんでしたが、髪の長い女が私でした。
愛想ナシで本当にすみません(;^ω^)


実は一般枠の上映会は16時と18時の2回でしたが、その前に関係者枠というものが存在しました。
この回だけサプライズ上映として『マンスターズ』というホラー・コメディも上映させていただいたのですよ。
このフィルムをご厚意でお持ちくださったのは石田一氏でございます。有難うございました。

『シェラ・デ・コブレの幽霊』のフィルムを快くお貸しくださった添野氏を始め、ご来場いただいた皆さま、そして石田氏、いろんな方のご協力のお陰で今回の上映会は大成功のうちに幕を閉じる事ができました。
改めてお礼を申し上げると共に、これからも応援のほどを宜しくお願い致します。

ホラー映画の向上に幸あれ!

フィルム

非常に貴重な『シェラ・デ・コブレの幽霊』のフィルム↑

ご興味のある方はこちらも是非どうぞ→石田一氏『恐怖の遺産』

(エファ)


まずは
今回の上映会に貴重なフィルムを貸してくださった添野知生氏に
心より感謝いたします
未だ信じられないほどの貴重な体験をさせていただきました

そして
当日上映会に足を運んでいただいた皆様
ありがとうございました
一般では上映しませんでしたが
関係者枠でのサプライズ上映として
面白くも貴重なフィルムをかしてくださった石田一氏
本当にありがとうございました

今回のイベントが無事に終わったのも
皆様のご尽力やご協力があってこそだと思います

さて
シェラ・デ・コブレの幽霊
観ちゃいました~♪
実は自分はスタッフでしたので
今回は全部で3回の観賞のチャンスがあったわけです
司会をしていたので(赤い眼鏡の妙なヤツと思ったでしょうが怪しい者ではございません笑)
外に出ず後ろに立っていればよかったんですよね
でも
1回しか観ませんでした
その理由は
初見の衝撃をそのまま持ち帰りたかったからです
ですから
今回ご覧になられたほとんどの方と同じ感覚を共有しています
「次はいつ観れるかな・・・」と
まあチャンスがあれば飛びつきますが(笑)

そうそう
今回は一般枠だけですが
チケットに擬態させたカードを配りました
これは(書いてませんが)
シェラ・デ・コブレの幽霊」観賞証明書
といっても間違いないものです
おおいに自慢してください(笑)

当日の映画は
音声・画質とも最高だったと添野氏が言っておられましたが
これは皆さんの前に姿を現せて
フィルム自体も喜んでいたのかもしれませんね♪

映画の感想については
レビューに書きますので
ここでは触れませんが
1つ
添野氏が
「観るたびに発見がある」
とおっしゃっていた「シェラ・デ・コブレの幽霊
今回も・・・謎と言うか疑問が浮上してきました・・・
それは・・・・・・

いつか添野氏から語られるかもしれません♪
肩透かしですみません

ともあれ
こんな体験が出来るなんて
ホラー映画好きでよかった!!

皆様
本当にありがとうございました

(ひろろ)

--------
まずはなにをさておき、
フィルム所有者の添野様には、
なみなみならぬお力添えをいただき、
心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

また今回の上映会を記事にしていただいた、
神戸新聞社様、
読売新聞社様、
ありがとうございました。
読売新聞社様のonline掲出後のブログの訪問者数は、
通常の何倍にもなり、驚きました。

前回上映の「憑依」に引き続き、
【映画ジャッジ】に取り上げていただいたK様、
ありがとうございます。

きっかけを作っていただいたともいえる、
「探偵ナイトスクープ」依頼者のネルソンさん、
あなたの小さな好奇心がこんなすごいことになりました。
ありがとうございます。また高円寺でね。

上映後、ご自身のブログなどで話題にしていただいた方々、
ありがとうございます。

ご自身のコレクションから大切な作品を
サプライズとしてご提供いただいた石田一様
楽しませていただきました。
ありがとうございます。

そして大阪、京都、奈良、静岡、埼玉、東京からと
天候が不安定の中、神戸映画資料館に足をお運びになっていただいた皆様、
主役は皆様でございます。
ありがとうございました。
ご覧になってどんな感想をお持ちになりましたでしょうか。
奇跡に近い観賞の機会であったことを少しでも感じていただければ幸いです。

当日はいろいろとご迷惑をおかけした場面もあるかと思いますが、
素人集団ということで暖かい目でみていただけると助かります。

私どものこの上映会が幻の映画のソフト化への協力に少しでもなることを願いつつ。

nasu









人気ブログランキングへ

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。