TRUE DETECTIVE/二人の刑事 (2014)

もともと強いワケではありませんが、ここ最近めっきりお酒が弱くなってしまった気がします。
先日、友人と4人で串カツ屋さんで飲んでたんですけど、1人帰り・・2人帰り・・までは覚えてるんですが、気が付いたら友人は全員帰っていて私だけが隣のお客さんと一緒に飲んでいました。
更に気が付くと、その隣のお客さんも帰っていて私1人で飲んでたんですよ(°_°)

子供たちへのお土産の串カツを片手に千鳥足で帰る様は、40をとっくに超えた女性の姿とは思えませんね。
自分で言うのもナンですが笑


アメリカのHBOで放送されていたドラマで、日本でもスターチャンネルで同じく2014年に放送されていたようです。
シリーズもので、この二人の刑事シーズン1にあたります。
シリーズとは言っても、シリーズごとに出演者や話は異なっていますが。

2012年、ハリケーンで捜査資料が消失してしまった事で、17年前の事件を当時担当していた刑事二人が、詳細の記録を再作成するためにそれぞれ呼び出される。
17年前に起こった事件とは、ドーラ・ラングと言う女性が鹿の角を頭に被せられ手足は縛られ、謎のマークを体に書かれるといった猟奇殺人事件。
これを追っていたのが、全く性格の異なるマーティン・ハート、ラスト・コールの二人の刑事だった。


ダウンロード


マーティンを演じるのがウッディ・ハレルソンで、ラストを演じるのがマシュー・マコノヒーなんですよね。
あまりの豪華共演にビックリしてしまいました。
この二人が主演でなければ、見ることのなかったドラマかも。
日本でも名の売れた俳優やアイドルを集めまくったドラマありますけど、このTRUE DETECTIVEは脚本も凄くしっかりしててめちゃくちゃ重厚な仕上がりになっています。
1シーズン全8話ってのも見やすくていいですね。一気に見てしまいました。

マーティンは空気も読むし協調性もある。
だけど感情の起伏が激しく、頭に血が上ったら後先を考える余裕もなく暴力を振るったりする。
一方、マーティンのいるルイジアナ州警察に突如異動してきたラストは、冷静沈着で感情が揺れそうになると自ら首もとの動脈に指を置き、脈拍を測って気を鎮める。
だけど、協調性は皆無で人と合わせようとはしないし周りがヒヤヒヤするような事を平気で言ってのける。

こんな二人が合うワケがないんですよねー。むしろ嫌い合っている感じです。

ドラマは2012年現在と17年前の1995年を行ったり来たりします。
めちゃくちゃ上手に17年の年月を感じるメイクをされています。
マシュー・マコノヒーなんて、今やマジック・マイクダラス・バイヤーズクラブなど非常にクセの強い役を頻繁にしているイメージありますけど、評決のときとかイケメン俳優さんで売ってましたよねぇ。
2012年のラストを演じるマシュー・マコノヒー、すんごい風貌になってます。

難解に思えた猟奇事件を、1995年結果的に二人で解決へとたどり着いて英雄と化すのですが、その後二人の仲はある事によって決裂。
2012年に二人とも呼び出された事によって、再びタッグを組み17年前の捜査を再開する流れとなってます。

解決していたと思っていた事件は実は解決していなくて、ラストは諦めずにずっと追いかけていたんです。
ネタバレは書きませんが、あんなに仲の悪かった二人、最終回の締めくくりにはジーンと胸が熱くなりました。

ウッディ・ハレルソンマシュー・マコノヒー、この二人の素晴らしい演技力なくしてこのドラマは有り得ませんね。
二人の刑事と邦題が銘打っているのに対して、原題がTRUE DETECTIVE
何でなんだろう?と思ってましたが、終盤になって納得します。

もう本当にお勧めします。
シーズン2コリン・ファレルが主演。現在見ている途中ですが、やっぱ1が素晴らしすぎるなぁ。

さぁて、今日は飲みに行ってきますよ。
泥酔拳でも繰り広げてきますか!

(エファ)







人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

カプトンイ 真実を追う者たち (2014)

この前お風呂に入っててシャンプーが切れていたので、何か代用できるものはないかと思い、結局石鹸で髪を洗ったんですよ。
あがってビックリ。髪の毛ベッタベタのネッタネタ!
洗い流す&洗い流さないトリートメントの効果はゼロ!
ドライヤーしても全くなびかない笑

翌日になればきっとサラサラになっているであろう・・といった私の甘い考えはクシと同じく通らず。
朝になっても髪はベッタベタのネッタネタ!
時間が無いのでそのまま仕事へ行ったこの無念さ・・。

決して安い石鹸ではないですよ。
ゴートミルクの結構いい石鹸なんですヨ!
当然その日はシャンプーを買って洗髪したのですが、恐ろしい事に完全にはベタネタしたものは取れず。
サラサラに戻るには3、4日かかりそうです。シャンプーって大事ね~。

今日は韓国ドラマです。
全20話あります。長い!とてつもなく長かったです。

国中を震撼させた連続殺人事件は、20年以上経った今も未解決のまま。当時容疑者だった父の汚名を雪ぐため、刑事になった息子が、この迷宮入り事件の真相を追う。(Netflixより)

img_0.jpg

韓国の未解決事件と言えば、いろいろ映画の題材になってますよね。
こちらのドラマでは、1996年から京畿道イルタン連続婦女暴行殺人事件という事件が起こるワケなんですが、どうも殺人の追憶などで使われた華城連続殺人事件が同じく題材になってます。
赤い服を着た女性ばかりが雨の日に狙われる・・といったナンともキャッチーな事件。
後ろ手に縛られ、その紐の結び目が独特だった・・という話も有名ですね。
このドラマでは、事件の犯人にカプトンイというあだ名が付けられています。

主人公はハ・ムヨムという男性刑事で、彼が子供の頃にカプトンイの事件が起こり、父親が容疑者として捕まってしまうんですよ。
当時の粗暴な刑事ヤン・チョルゴンによって、少し障害を抱えていた父親は疑われたままムヨムの目の前で命を落とす。
ま~~このヤン刑事ってのが酷いヤツで、相手が子供でも「この獣の子が!」とか言って罵ります。

20年たち、当時子供だったムヨムは父親の無実を証明するためにカプトンイを執拗に追う刑事に成長。
皮肉にも、カプトンイ以上に憎いかもしれないヤン刑事が直属の上司となってしまい、ムヨムはまた罵声を浴びる羽目に。
で、またカプトンイを彷彿とさせるような事件が起こるワケですよ。
とにかく全20話と長いので、いろんな怪しいヤツが出てきます。
身近な人間ばかりみんな容疑者としていくので、クローズド・サークルじゃあるまいしもっと他探さんかい!と思ってしまう笑

主人公を演じるのはユン・サンヒョンという俳優さんなのですが、途中からキムタクにしか見えなくなってきました。
そして、主人公の恋の相手を演じるのがキム・ミンジョンさんという女優さんなのですが、紫吹淳さんにしか見えません。

先が気になる展開なのですが、終盤になって犯人が誰かってのが分かるんですよ。
そこからが長い!無駄に長い!!
おっ、お前やったんかいっ!!

私と時同じくして長女がハマっていたのですが、最終回まで見た後は二人ともそれぞれにクタクタでした笑
面白かったんだけどね~。
この警察署の刑事たちはずっとカプトンイを追っているのですが、他に事件はないのか?と思っちゃうわ。
ほんと、ずっとカプトンイカプトンイ言ってるんですよ。
終盤になればなるほど、1話に対してカプトンイというセリフが2万回くらいあるんじゃないの?と思ってしまうくらい。

韓国のドラマでしょ?
20話くらい屁のプーだよ!って方にはお勧めします。

私が主人公だったら、カプトンイよりもヤン刑事の方が殺したいほど憎いです。
命を落とした父親ってのがほんと可哀想な演技をする俳優さんでね~。
殺人の追憶にも似たような流れがありましたが、韓国警察の横暴さ無力には毎度辟易しますね。

(エファ)









人気ブログランキングへ

リミットレス (2015)

今日は悪夢を見ました。
娘が通う高校へ行っている夢です。
娘にウケるかな?と思い立ち、そのへんにいた女子高生に「制服貸してくれへん?」と声をかけ高校生の制服に身を包む私。
既にこの時点で悪夢ではありますが、制服姿で娘の前に現れ、しかしウケるよりも引いている娘。そりゃそうだ・・。
ナンだよノリが悪いな~って事で私は元の服に着替えようと制服を貸してくれた女子高生のところへ戻るのですが、女子高生はどこかへ消えてしまい私の服も消えている。

私は制服姿のまま、自分の服を探すべく校内を右往左往する羽目に。
しかも、なぜか貸してもらった制服ってのがズル長スカートで、まるで昭和のスケバン。
どうしても見つからないので、恥を忍んで職員室へ。
そこには何着もの服が落し物のように置いてあって、「どんな服ですか?」と聞かれるんですよ。
夢だから意味が分からないのは当たり前なんだけど、元々着ていた服ってのが誰かからお下がりで貰ったチンピラが着るような白いトレーナー(トラサルディっぽいの)で、しかも学校に来る前に誰かと殴り合いの喧嘩をしたらしくトレーナーに血しぶきが飛んでいたんですよ。
それを高校の先生に説明する私・・。
悪夢でしかない。

今日はドラマ版のリミットレス
映画版の主演はブラッドリー・クーパーで、ドラマ版にもちょこっと出ております。
ドラマ版は映画版の続編っぽい流れになってはいるのですが、主役がブラッドリー・クーパーが演じていたエディ・モーラからジェイク・マクドーマン演じるブライアン・フィンチへ変更。

人間の脳が100%活性化する薬、NZT-48。
この夢のような薬を手にした売れないミュージシャン、ブライアンが、その冴え渡る頭脳を生かしてFBIの捜査に協力する事に。


og.jpg


お話はNZT-48をめぐる流れで映画と同じ。
映画の方は冴えない小説家が主人公だったと思うのですが、ドラマでは冴えないミュージシャン。
一緒に頑張ってたミュージシャン仲間はいつのまにか他の仕事へ就職したりしているのに、主人公ブライアンは30を前にしても「いつかビッグになってやんぜー」と夢を諦められないでいるワケですよ。

映画の方で主人公が薬を手にするキッカケってのが、古い知り合いから「試しにどうぞ」って感じで譲り受けるのですが、また欲しくなって知人の家に行ってみたら知人が何者かに殺されていた!・・と言う展開に。
このドラマ版は映画版の続編っぽい流れのはずなのに、知人が殺されていて自分が疑われるってところは完全にリメイクなんですよ。
ちょっと不自然です。
だって途中から上院議員の役でエディ・モーラ(ブラッドリー・クーパー)出てくるしね。

この夢のような薬は人間の持つポテンシャルを100%引き出す事ができるので、行動言動全てに隙がなく本当にパーフェクトな人間に早代わりです。誰もが憧れることでしょう!
しかしこの薬が効いているのは12時間。そして副作用もある。
その副作用ってのがネックで、嘔吐に頭痛、そして記憶が飛ぶことも。
いやいや、大天才になれる薬なんだからそれくらいの副作用は許容範囲ですよ!・・となるでしょうが、最後は廃人になってしまうという恐ろしい副作用が待っているのですよ。
誰からも尊敬され憧れの的となる夢のような薬ですが、それと引き換えに寿命を差し出さないといけないワケですね。

FBIのコンサルタントになる主人公ですが、そこでコンビを組むのがレベッカ捜査官。
こちらを演じているのはジェニファー・カーペンター。私、この人のお顔ぜんぜん慣れません。怖いです。
ちょっとアンミカさんに似てる?笑

main.jpg


薬を飲んだ主人公は名探偵も名探偵、彼のお陰で事件解決も早い!
コナンはAPTX4869だけでなく、もしかしたらNZT-48も飲んでるかもしれんゾ。

ブラッドリー・クーパーは映画版で副作用を克服していて、ドラマ版主人公の前に「副作用を何とかしてやる」と言って現れます。
なんていいヤツなんだ~♪って話ですが、もちろんそれと引き換えに俺様の言う事を聞きなさいヨ!となります。

私はまだシーズン1の数話しか見ていないんですが、結構面白いです。
ですが、もうシーズン1で打ち切りになってしまってるんですよね~(;д;)
凄く好きだったドラマが打ち切りって、ずいぶん前にやっていたトゥルー・コーリングがそうでした。あれ悲しかったわー。

天才の人生、楽しそうだよね~。絶対モテるやん。いや、もうモテるってより神やん。
夢の中でいいから薬飲んで脳を100%活性化してみたいもんです。
高校生の制服着てる場合じゃないヨ。

シーズン1で終わっちゃってますけど、よろしかったらどうぞ。
ジェイク・マクドーマン結構イケメンです。
このカーディガンがとっても可愛い!

20161226-000000001-dramanavi-1-00-view.jpeg


(エファ)







人気ブログランキングへ

タイタン (2018)

Netflix映画ですね。
NetflixってSFに力を入れているのかな?
そもそも映画の中での割合が大きいのかもしれませんけど、Netflixを開くとSF多いな~と言う印象があります。
私はあまりSF好きではないんですけど、この映画の主演がサム・ワーシントン
この方が気になって見てみました。

サム・ワーシントンを初めて見たのはアバターでした。
約8年前の作品ですが、この時既に彼は30超えていたんですね~。
そこそこイケメンですが私は名前が妙に気になりました。
「えっ、サム・ワシントンじゃなくてワーシントン?日本で言うところのコバヤシさんならコーバヤシになるのでは!?」
と、変なところが気になってしょうがなかったんですよ笑

まぁ、そんなこんなで久しぶりにワーシントン君の様子でも見ておくか!と、再生。

地球滅亡の日もそう遠くなく、人類は地球以外の惑星へ移住することを考える。
ターゲットとなった惑星は土星衛星タイタン。
だがタイタンの気温は非常に低く、その他もろもろを考えても人間が暮らせる環境ではなかった。
そこで科学者たちが考えたのは、惑星を人間が住めるように変えるのではなく、人間の体をタイタンに順応させる事だった。


titan-290x405.jpg


この映画は地球滅亡前提のディザスターでもなく、タイタンでどういった苦難が待ち受けているかを描いたサバイバルでもアドベンチャーでもありません。
土星衛星タイタンで暮らせるように人体の構造を変化させなくちゃいけないわけですが、そのための人体実験を柱にした物語です。
なので見終わったあと、「え~~っと・・」となる可能盛大です!

数人の被験者が集められるのですが、ワーシントンもそのうちの1人で、家族ごと被験者村みたいな所へやって来ます。
他の被験者たちも家族ごと越してくるのですが、最初は家族どうし和気藹々と過ごしていました。
が、実験が進むにつれ当然体に変異を感じるようになり、暴言を吐いたり暴れたりする仲間がでてくる。
そしてついに殺人にまで発展。

未踏の地であるタイタンで順応していくには、どのタイプがいいだろうかねぇ~?って事で、コウモリだとかいろんな生物のDNAを被験者それぞれに試しているワケですよ。
ハエ化した人間はザ・フライで見た事あるし、セイウチ化した人間ならMr.タスク(ちょっと違うか)。
いろんな生物に変化していくのって面白そうなので、ディザスターでもなくサバイバルでもない作品なら、そちらの方に力を入れて欲しかったなー。

結局、非道徳な実験に気が付いたワーシントンの嫁が科学者側に物申し、科学者側が力ずくで総攻撃してくる・・といった何とも魅力のない展開になってしまうのですよ。
そんなところに映画の重きを置かれても・・。

映画の雰囲気も役者がかもし出す重い空気も申し分ないんだけど、話に魅力なさすぎてつまんないです。
1番ラストに「ほぅ!」と言うカットが出ては来るのですが、総評としては作品が終わって「いったい何を見せられたんだ?」と思ってしまいました。
まぁワーシントンの様子は見られましたけどね。
久しぶりに見た彼はとっても老けてました。
まぁ私と年変わらないんだから当たり前だけどね~。

脚本に問題あるのかな?
MARVELが撮ったら面白くなるかもしれないね。

そもそも、地球滅亡まで10年とか15年の短いカウントダウンが始まってるってのに人体をDNAレベルで改造しよう!ってのが無茶すぎんだヨ。
もっと他に実用的に考えられる建設的科学者はいなかったのか!?

(エファ)







人気ブログランキングへ

REC/レック3 ジェネシス (2012)

今年は桜が散るのが早かったですね~。
昨年に続き、今年もお花見する機会を逃してしまいました。
と言うのも、先月末あたりから体調を崩してしまい、なかなか高熱が下がらないので病院へ行ったら肺炎だったんですよね。
風邪と違ってなかなか治らず、現在ようやく平熱に戻ってきたところです。
肺って大事だね~┐(´-`)┌

今日は言わずと知れたスペインが生んだPOV映画、RECの続編にあたる3です。
シリーズ1のレビューはこちら
2までしか見ていなくて、ようやく3を拝見しました。もう出て6年もたってるんだね。
2は1の直後のお話として繋がってるんですけど、この3は別の場所でもパニックが起こりましたよ~と言う展開。
映画の中の時間軸としては、1と同時進行みたいです。

舞台はコルドとクララの結婚式披露宴会場。
無事に式を終え披露宴会場へと親戚・友人たちが到着し盛り上がっていたら、叔父のペペの様子がおかしくなり次々と人を襲いだす。
披露宴会場はパニックと化し、その際に離れ離れとなってしまった新郎新婦はお互いを探しながら逃げまどうのだった。


51YozF3XG9L.jpg


監督はジャウマ・バラゲロではなく、パコ・プラサと言う方のようです。
そして、冒頭20分は結婚式までの和気藹々としたPOV撮りなのですが、パニックが起きて以降はPOVではなくなっています。
この作品はPOVが売りだったように思うのですが、一体どうしたんでしょうね?
面倒くさくなっちゃったのかしら。
だったらもう冒頭の20分も、わざわざ単調な流れのPOVいらなかったけどな。

とにかく何の変哲もないゾンビ(正しくは感染ですが)映画に仕上がってます。
グロもそこそこあって頑張りは見え隠れしてはいるのですが、ところどころにコメディ要素を入れようとしているのか?中途半端なため不快でしかない。
新郎新婦のビジュアルは結構イケてるし(新婦がベッキー似)、アドレナリン大放出後の新婦クララのランボー化も非常に良かった。

でもこれRECじゃないよ~~~。
RECの本筋はアンヘラの物語なんですけど、この3の物語をどうしても組み込まないといけない要素がまるで感じられない。
RECファンがいたとしたら、この3でガッカリしたんじゃなかろうか。

RECはシリーズ全4作で、これの次にあたる4で完結。
ですが、この3は見なくとも話はぜんぜん繋がるし違和感ないので、無理して3を見る必要はないと思います。


(エファ)





人気ブログランキングへ

PageTopNext>>

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム